2019年2月の記事一覧

2月も残りわずかとなりました...!

2月27日(水)
 「ソフトボール投げ」
 「レッツ ウンドー」の成果をはかるため、学期ごとにソフトボール投げを行い、距離を測定しています。今日、それぞれの学年(学級)ごとに時間を設定してソフトボール投げを実施しました。さて、1学期、2学期と比べて遠くに投げられるようになったでしょうか!?


 「ドッジボール」


 水曜日恒例の全校ドッジボールも、いよいよ今日が最終日となりました(来週はお別れ遠足があります)。最後の対抗戦とあって、今日はいつも以上に闘争心あふれるプレーが随所に見られました。やり始めた当初と比較して、プレーの連携やキャッチの仕方、よけ方、逃げ方、声の掛け合いなど、数段進歩しました。下学年、上学年とも勝敗がつきましたが、敗れた側もすっきりした表情をしていました。また、礼の後、全員が名残惜しそうにしていたのが印象的でした。年間通して、みんなでドッジボールを楽しめてよかったですね(^o^)


 「公民館交流活動 カローリング」


 成人学級の皆さん(9名)にお越しいただき、1年生~3年生11名と体育館でカローリングを行いました。カローリングとは、体育館などの室内で行い、ジェットローラーというタイヤのついたストーンを投球し、得点の的を狙うという、ルールは至って簡単な誰もが楽しめるスポーツです。ざっくり言うと、室内で行うカーリングです。
 挨拶の後、まず始めに、ジェットローラー(ストーン)の投げ方、試合をする際のルール、得点の数え方などを公民館のOさんから教えてもらいました。その後、あらかじめ決めておいた班(3班)ごとに練習を始めますが、思った以上にジェットローラーを思うように投げるのは難しく、ほとんどの児童が苦戦していました。向きをしっかり定めて、力を掛けすぎないで投げるのは、コツがいるようです。


 ジェットローラーの扱いに慣れてきたところで、いよいよ試合開始!成人学級の方との対抗戦形式で試合を始めました。児童は1チーム4人(1・2年生の担任が加わりました)で、3年生がリーダーシップを発揮しながらゲームを進めます。
 「まっすぐ強めに投げてみよう」「手前のジェットローラーをはじいて、自分のものを残そう」「少し左の方を狙って投げてみよう」作戦を考えるみんなの気分は、まさにカーリング娘のよう。投げ終えた後、何点入ったか、みんなで確かめます。


 全員が2回ずつ投げて、各イニングの得点をスコアカードに記入していきます。今回は5戦行い、試合の勝敗を決めました。


 カローリングは、年齢、性別、体力に関係なく楽しめるスポーツでした。またグループのメンバーと作戦を考えて、協力してゲームを進めることができました。有意義で楽しい時間となりました。お礼の挨拶をした後、成人学級の皆さんから児童にお菓子をいただきました。児童は大喜びでした。成人学級の皆さん、本日はたいへんありがとうございました。機会があれば、ぜひまたお願いいたします。


※ カローリングの名は、「軽やかにローリング(回転)する」交換ぐるり←ぐるり←からきているそうです(^_^)