R2:双岩小学校日記

今日からいよいよ双岩小第2学期スタート!

9月3日(月)
 「元気いっぱいの2学期に!=始業式」
 今年の夏はたいへん厳しい暑さでした。朝晩こそだいぶ涼しくなりましたが、9月を迎えた今日もまだ、日中は、厳しい暑さが続いています。
 双岩小学校では、いよいよ2学期がスタートしました。学校に子どもたちの笑顔と活気が戻ってきました。顔つきがしっかりしてきた子、身体が一回り(!?)大きくなった子、ずいぶん日焼けして真っ黒になった子…そんな姿を見ていると、夏休みに子どもたちが充実した生活・体験を送ってきたことを感じ、また、小学生というのは少しの間でたくましく成長するのだと感心しました。夏休み中は、大きな事故やケガもなく、始業式の日には、全校児童が元気に登校できたことをたいへんうれしく思います。
 今年の夏、スポーツ界では、アジア大会(ジャカルタ)があり、選手たちは私たちに感動・勇気・笑顔を与えてくれました。国内でも、100回大会を迎えた高校野球で連日熱戦が続き、一生懸命な高校生の姿がとても輝いていました。本県の済美高校がベスト4に進んだことも記憶に新しいところです。
 2学期は一番長い学期です。6年生修学旅行、市内陸上運動記録会、見学遠足(砥部町)、市小中音楽発表会、学芸会などたくさんの行事があります。行事に取り組むことで、それぞれが自分の力を伸ばし、互いの良さに気付き、豊かに成長していってくれることを期待しています。
 ① 子どもの良いところを見つけていっぱい褒めよう!
 ② 聴くことの大切さを指導しよう!
 2学期はこの2点を重点として教職員一同取り組んでいきたいと思います。引き続きご支援・ご指導賜りますようお願いいたします。

 「陸上練習」
 今、3年生以上の多くの児童が市小学校陸上運動記録会に向けて、夏休み後半から意欲的に活動しています。2学期に入っても放課後を中心に各種競技の練習にがんばっています。陸上運動のもつ競争・達成という特性の楽しさを一人でも多くの児童が味わい、まずは、自身の力を最大限に伸ばしてほしいと思います。