R2:双岩小学校日記

暑い日が続きますが、お変わりございませんか。

8月5日(水)
 「YBサミット」
 今日は、八代中学校で、八代ブロック(八代中、松蔭小、神山小、川上小、双岩小)各校の生徒会及び児童会役員が一堂に会し、ブロックの諸活動について話し合う「YBサミット」が開かれました。双岩小学校から児童会役員3名が参加しました。
 会では、まず「あいさつ活動」について意見が交わされました。1学期は新型コロナウイルス感染症の影響で、小中合同の「あいさつこだま運動」ができませんでした。各校の取組を紹介した後、2学期「あいさつこだま運動」の日程等の確認をしました(双岩小学校はスクールバスの関係で小学校単独で実施します)。
 次に小・中交流活動についてグループ協議→全体発表が行われました。八代中生と校区の小学生の交流は、八代ブロックの交流活動の目玉です。小中の接続を円滑に進めることができるよう、毎年工夫しながら実施しています。今年度は、小学6年生が八代中学校に集まり、コロナ対策を講じた上で、中学1・2年生とゲームなどを通した交流を図る計画が立てられました。

 引率のT先生から「会では、双岩小児童会の3名も積極的に意見を発表していました。」と報告を受けました。双岩小学校児童会の代表として立派に務めを果たすことができたようです。3名の皆さん、たいへんお疲れ様でした(^∀^)