R2:双岩小学校日記

残暑お見舞い申し上げます。

8月13日(木)
 連日猛暑が続いておりますが、児童の皆さん、保護者の皆様、地域の皆様におかれましてはますますご健勝のことと存じます。平素は、本校の教育活動に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。夏休みも前半が終わろうとしていますが、事故や体調不良の連絡もなく教職員一同安堵しているところです。
 今年は残暑がことのほか厳しいようです。くれぐれも体調にはお気を付けてお過ごしください。

子どもたちは、学校から離れて、規律を守りながら、思いっきり充実した日々を過ごしてくれていることと思います。これからも、よろしく御指導のほど、お願いいたします。

8月11日(火)
 「校内研修・・・プログラミング教育」
 今日は、講師に真穴中学校長M先生をお迎えし、教員全員で校内研修に取り組みました。
 まず始めに、キャラクターに指令を与えるプログラムを作成し、それにそれぞれが工夫を加えて、プログラミングを楽しみました。次に、ロボットにプログラムを組んで命令し、様々な動きをさせていきました。教員自らミスを恐れず、子どもたちにプログラミングの楽しさを伝えられるように、これからも研修を重ねていきたいと思います。


 「メダカ池のホテイアオイと学校園のトウモロコシ」
 花の開花時期が過ぎ、しばらく咲いていなかったメダカ池のホテイアオイ(ホテイソウ)が、再び勢いよく咲き誇っています。学校園では6月に植栽したトウモロコシの実が大きくなり、収穫のタイミングをうかがっているところです。間隔をあけて植えたトウモロコシは、土壌を改善したこともあり、さらに勢いよく生長しています。ミニトマトとオクラは毎日のように収穫することができています。学校閉庁日の期間も水やりを欠かさないよう努めます。


8月7日(金)
 「児童会役員が八幡浜愛顔ひろげるみんなの会議に参加しました」
 双岩小学校の児童を代表して児童会役員2名が「八幡浜愛顔ひろげるみんなの会議」に参加しました。この会の目的は、市内の小・中学校の代表児童生徒が一堂に会し、いじめをなくす行動について考え、課題を共有するとともに、学んだことを自分の学校に広げることを通して、八幡浜市全体でいじめをなくす取組につなげようとすることです。
 会には、市内の小・中学生35名を始め、引率の先生方、八幡浜市・各ブロック(中学校区)いじめ対策委員の方も参加され、大勢で会議が進められました。会の中で児童生徒は、いじめ解消のためのDVDを視聴したり、仲間づくり活動に取り組んだり、グループ別協議「いじめのない愛顔あふれる学校を作ろう」で課題に向き合ったりしました。そして、最後に講話を聴いて会を閉じました。
 双岩小学校を代表して参加した2名の児童にとって有意義な会となったようです。会で学んだことや感じたことを、2学期の児童会活動に生かしてくれることを期待しています。


 ※ 8月2日(日)5・6年生親子行事、9日(日)1年生親子行事の様子は、別の機会に紹介いたします。

暑い日が続きますが、お変わりございませんか。

8月5日(水)
 「YBサミット」
 今日は、八代中学校で、八代ブロック(八代中、松蔭小、神山小、川上小、双岩小)各校の生徒会及び児童会役員が一堂に会し、ブロックの諸活動について話し合う「YBサミット」が開かれました。双岩小学校から児童会役員3名が参加しました。
 会では、まず「あいさつ活動」について意見が交わされました。1学期は新型コロナウイルス感染症の影響で、小中合同の「あいさつこだま運動」ができませんでした。各校の取組を紹介した後、2学期「あいさつこだま運動」の日程等の確認をしました(双岩小学校はスクールバスの関係で小学校単独で実施します)。
 次に小・中交流活動についてグループ協議→全体発表が行われました。八代中生と校区の小学生の交流は、八代ブロックの交流活動の目玉です。小中の接続を円滑に進めることができるよう、毎年工夫しながら実施しています。今年度は、小学6年生が八代中学校に集まり、コロナ対策を講じた上で、中学1・2年生とゲームなどを通した交流を図る計画が立てられました。

 引率のT先生から「会では、双岩小児童会の3名も積極的に意見を発表していました。」と報告を受けました。双岩小学校児童会の代表として立派に務めを果たすことができたようです。3名の皆さん、たいへんお疲れ様でした(^∀^)

今日で令和2年度1学期が終了しました。明日から8月いっぱい子どもたちは夏休みです。1か月間、健康と安全に気を付けて元気いっぱいで楽しんでほしいと願っています。

 今日1学期の終業式を終え、明日から子どもたちが楽しみにしている夏休みが始まります。子どもたちにとって、1学期はどうだったでしょう。例年とは異なり、数々の制約や制限がある中、子どもたちはその時々の状況に柔軟に対応し、日々の学びに取り組めたと思います。33名の双岩っ子は、本当によく辛抱し、がんばりました(^_^)
 5月25日の本格再開から時の過ぎるのがとても早く感じます。今年度の1学期は2か月あまりでしたが、新しい生活様式・生活習慣への順応を始め、全てが子どもたちの中に蓄えられ成長のもとになったと思います。
 PTA役員はじめ保護者の皆様、公民館はじめ地域の皆様、例年とは異なる状況の中、急なお願いへの対応や温かい御支援ありがとうございました。
 明日から夏休みが始まります。子どもたちの安全に配慮いただき、素敵な夏をお過ごしください。
7月31日(金)
 「野菜の収穫」
 1学期最終日の今日、早朝の学校園(裏)で1・2年生が野菜の収穫を行いました。また、学校園(表)で栽培しているミニトマト、オクラ、唐辛子を、下校前に5・6年生に収穫させました。帰ってお家の方と一緒に食べてもらえるとうれしいです。


 「2くみ 創作帽子に係る作文発表」
 2名の児童が校長室を訪問し、創作帽子の披露と作文の朗読をしてくれました。まず立派な帽子に感心させられました。そして、帽子に込められた表現の奥深さや工夫箇所などの説明に感嘆しました。たいへん有意義なひとときでした。2人ともありがとうございました。


 「第1学期終業式」
 1学期が今日、終了しました。例年とは異なりいろいろなことが試される学期となりましたが、たいへんだった分、子どもたちはたくましく成長してくれたと感じています。多くの行事や体験活動が制限されましたが、中身の濃い充実した学期となりました。そして、大きな事故やけが、病気がなく安堵しています。
 掃除の後、体育館で第1学期終業式を行いました。式中の児童代表「1学期を振り返って」は、全校児童を代表して3年生のYさんが発表してくれました。1学期にがんばったことや夏休みにがんばろうと思っていることを力強く発表してくれました。そのあと校長が、1学期を振り返りながら児童の頑張りを称えました。続いての校歌は、マスク越しながらすばらしい歌声でした。立派な終業式となりました。式後、各学級で通知表が子どもたちに手渡されました。


 「集団下校」
 午後から終業式、学活を経て15:00に集団下校でした。A先生のお話のあと、児童会役員の号令で交通安全宣言を唱和し、さらに児童会役員3名から夏休みの諸注意が伝達され、帰路につきました。夏休み中、子どもたちが安全・健康に過ごすことを願っています。


 「今日の給食メニュー」
 今日のメニューは、しろご飯、コーンポタージュ、夏みかんサラダ、ハンバーグ、そして牛乳でした。今日で1学期の給食も最後です。給食センターの皆様のご尽力のおかげで毎日おいしく給食をいただくことができました。給食センターの皆様、給食に携わるすべての皆様に心より感謝申し上げます。1学期間本当にありがとうございました。

1学期も残すところあと一日だけとなりました。スムーズに“安全・健康で楽しい夏休み”に接続できるよう明日、子どもたちへの声掛け、働きかけをしっかり行っていきたいと思います!

7月30日(木)
 「朝の水やり。浄化装置の掃除」
 今日は朝から良い天気となりました。子どもたち自ら水やりや環境委員会の仕事に取り組む様子が見られました。


 「中休みの運動場」
 昨日と同じように「タイヤ跳びじゃんけん」で盛り上がりました。今日は朝から気温がぐんぐん上昇し、昼休みには32℃を記録しました(運動場の体感温度はさらにそれ以上であったと思います)。熱中症厳重警戒のレベルです。夏休み、子どもたちに気を付けて過ごすよう呼びかけていきます。


 「3年生が育てたひまわりが大輪の花を咲かせました」
 3年生が育てたひまわりがすべて開花し、大輪の花を咲かせました。背丈は優に3年生の女子児童の2倍はあります。4人は誇らしげに下から向日葵の花を見上げながら記念写真に収まってくれました。

 「子どもたちと学校のいろいろな様子から(7月複数日)」


 「今日の給食メニュー」
 今日のメニューは、しろご飯、そうめん汁(予定では豚汁でしたが、7日に出される予定であったそうめん汁に変更となりました)、野菜のしそ和え、鯛の塩麹やき、そして牛乳でした。すべておいしくいただきました。双岩小学校は明日も給食をお願いしています。ご迷惑をおかけしますが、給食センターの皆様、明日もよろしくお願いいたします。

すべての学年の七夕飾りが完成しました!校舎~体育館通路に飾っています。学校にお立ち寄りの際は、是非ご覧ください。

7月29日(水)
 「七夕飾り」

 公民館主事さんから、七夕飾りを作るときに使ってくださいと竹をいただきました。すべての学年(学級)で飾り付けを行い、校舎から体育館へつながる通路に備え付けました。
 全員が短冊にそれぞれの願いを書きました。家に持ち帰り保護者の方にも願いを書いていただきました。1年生も一生懸命ひらがなを使って、短冊に願いを書いて飾りました。
 各学年「身長が伸びますように」「勉強が得意になりますように」など子どもたちの夢や願いがたくさん書かれていました。それに混ざって「コロナウイルスがおさまりますように」「コロナの心配がなくなりますように」と感染症の終息への願いが書かれた短冊も見られました。保護者が書かれた短冊の中にも「早くコロナ禍の心配のない世の中になりますように」の願いが見られました。子どもたちはコロナウイルスの感染が早く収まるように、願いを込めて学校生活を頑張っています。


【1年生の飾り付けです(28日)】


【2年生の飾り付けです(28日)】


【3・4年生の飾り付けです(28日)】


【5・6年生の飾り付けです(29日)】


 「昼休みの様子から」
 1年生から6年生までが混じって、仲良く遊ぶ様子が見られました。学年の隔てなく交流できるところが双岩小学校の“よさ”の一つです!


 「朝の清掃活動=草引き(28日)」
 環境委員会が中心となり、週に2回草引きを行っています。1学期の草引きは、残すところ31日(金)の1回のみです。たいへんですがみんなで協力して環境を整えていきたいと思います。


 「保育所園児訪問(28日)」
 保育所の年長さんと年中さんが双岩小学校を訪問し、今年保育所を卒所した1年生に手紙などが入った封筒を手渡してくれました。もらった1年生はたいへんうれしそうでした。保育所の皆さんありがとう(^^♪引率された先生方、たいへんお世話になりました。


 「夏休みに向けて・・・生徒指導のA先生からのお話がありました」
 A先生が“夏休みを楽しむために守ろう”のお話の中で
① 家族の一員としてすること
② ネット(ゲーム・SNSなど)について
③ 友達と遊ぶとき
④ 自転車に乗るとき
の4点に分けて、留意点を説明されました。児童会役員が寸劇で下学年にも分かりやすく伝えてくれました。全員が一つ一つを確認しながら真剣に耳を傾けました。


 「今日の給食メニュー」
 今日のメニューは、減量コッペパン、焼きそば、ゼリー和え、オムレツ、そして牛乳でした。おいしくいただきました。


 「昨日の給食メニュー」
 昨日は真穴中学校のリクエスト献立でした。きつねご飯、野菜スープ、グリーンサラダ、あら上げ、そして牛乳でした。ありがとうございました。

今日は蒸し暑い一日となりました!

7月28日(火)
 「七夕飾り」
 各学年、短冊に願いを込めて七夕飾りを製作しました。(詳しくは明日のホームページで紹介します!)

 「保育所園児訪問」
 詳しくは明日のホームページで紹介します!

 「夏休みに向けて・・・生徒指導のA先生からお話がありました」
 詳しくは明日のホームページで紹介します!

 「全校で朝の草引きをがんばりました」
 詳しくは明日のホームページで紹介します!

4連休が明けました!1学期もいよいよ最後の1週間です!!

 4連休を長く感じたか短く感じたかは、子どもたちそれぞれだと思いますが、1名の欠席者もなく心身ともにリフレッシュして登校できていたようです。連休明け、元気な姿が見られてほっとしているのは自分だけではないと思います。4連休前にこのようなことを児童と約束しました。
 「4連休はこれから迎える夏休みの予行練習である。」
① 決して油断せず、3密と熱中症に注意して、健康に過ごしましょう。
② 交通安全や水の事故など、安全面に気を付けて過ごしましょう。
③ 早寝・早起きなど、基本的な生活習慣を継続させましょう。
④ ①~③に気を付けながら楽しく過ごしましょう。
 学校では、4日ぶりに会った友達と連休中の過ごし方などいろいろとお話できたのではないでしょうか。今週は、1学期最後の週となります。よい夏休みを迎えることができるよう、学習面や生活面などで気を抜くことなく過ごしていってほしいと思います。
7月27日(月)
 「今日の授業の様子から」
 1年生は「算数」でした。計算問題を、カードを使って友達とやり取りしました。数字の組み合わせで対戦したり、指定された数字となる式を見つけたりしながら楽しく学びました。


 2年~4年生は「体育」で水泳の授業でした。2年生は大・小それぞれのプールを使って泳ぎました。25m泳ぎ切った児童もいました。また、できるだけ息継ぎをしないで泳ぐことにも挑戦しました。3・4年生は大プールで、自分が設定した目標にしたがって泳ぎました。25m~200mと目標は様々ですが、それぞれ一生懸命泳ぎました。他の児童も仲間の泳ぎを精いっぱい応援しました。


 5年生は「算数」でした。6年生がパソコン教室で授業を行っている間、自分たちで問題に取り組みました。集中力を切らさず、最後までしっかり解きました。


 「今日の給食メニュー」
 今日のメニューは、しろご飯、けんちん汁、甘酢和え、鯖のみぞれに、そして、牛乳でした。ごちそうさまでした。

今日は二十四節気の一つ「大暑」です!明日から4連休です。体調面と安全面に留意され、よい連休をお過ごしください!!

<お知らせ 7月22日(水)>
 今日からトップページに掲載するブログ(「R2 双岩小学校日記」)の件数(1ページごとの表示件数)を「1件」に設定しましたのでご承知ください。
 なお、デフォルトを「1件」にしても、閲覧される皆様の操作で複数件の表示が可能です。また、ブログ下方の数字をクリックしていただくと、これまでと同様に過去の「双岩小学校日記」をご覧いただけます。御理解いただきますようお願い申し上げます。
7月23日(木)=「海の日」、7月24日(金)=「スポーツの日」
7月22日(水)
 「今日も野菜を収穫しました」


 「今日の授業の様子から」


 「今日の図書室での様子から」
 昼休みの図書室の様子です。大勢が本を借りに図書室に集まり大盛況でした。この後、密にならないように注意を促し、換気をしました(>_<)
 昼休みに限らず、中休みなど休み時間の図書室には、本を借りに来る子どもたちの姿が多くあります。生活委員会の子どもたちも、貸し出しの仕事や図書室の整理を一生懸命に行っています。まもなく長期休業に入ります。外で遊ばない日や夕食後など、本を読んで過ごすのもいいと思います。本に親しみ、想像力を広げ、心を豊かにしていってほしいと思います。図書室にはいろいろな分野の本がたくさんあります。読書を通して、子どもたちの心の中に、どんな素敵な世界が広がっていくか、楽しみです。これからも、みんなで本に手を伸ばしましょう。


 「ポーチュラカ」
 学校園(表)には、ポーチュラカが植えられています。白、赤、黄、ピンク、オレンジなど、色とりどりの花を咲かせます。日光を好んで朝開花し、夕方になると閉じます。ポーチュラカ は、暑さや乾燥に非常に強い植物で、この時期に最適な花です。
 本校のポーチュラカの中には、一つの苗から2色、3色の花を付けるものもあります。そして、一輪だけ2色の花びらをもつ花も発見しました。夏の強い日差しにも負けずに成長するポーチュラカの花言葉は「いつも元気」だそうで、その通りとうなずけます。まさに双岩っ子にふさわしい花と言えます(^_^)これからもしばらくポーチュラカを楽しむことができそうです。


 「今日の給食メニュー」
 今日のメニューは、しろご飯、サンラータン、クラゲの和え物、春巻き、そして、牛乳でした。今週の給食は3回でしたが、いろいろなメニューが出され、楽しくおいしくいただきました。来週は1学期最後の週となります。給食センターの皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

今日もかなり暑い日となりました。ご家庭でも熱中症にご用心ください!

7月21日(火)
 「7月 ハッピータイム」

 1学期最後のハッピータイムです。7月に誕生日を迎えたのは、児童3名、教職員2名でした。5名を全員でお祝いした後、「ドラキュラ鬼ごっこ」を全校で楽しみました。
 感想発表では、大勢から「いいハッピータイムだった。」という感想が聞かれました。2学期のハッピータイムも楽しみです。


 「6年生 クリーン作戦」
 6年生6名が、校舎内の掃除に取り組んでくれました。通常の掃除ではなかなかできない箇所を丁寧に行ってくれました。6年生の皆さん、ありがとう(^o^)


 「今日の授業の様子から」
 2時間目、1・2年生は「音楽」でした。1年生は3人1組になって自分たちでリズムを創る練習をしました。2年生は、フジカルディスタンスを取りながら鍵盤ハーモニカを練習しました。3年生は「理科」でした。自分たちで育てたホウセンカの種の中身を観察しました。4年生は「社会科」でした。都道府県の名前と位置を覚えていきました。5・6年生は、「総合的な学習の時間」でした。各自が調べ、まとめた福祉や環境などに関する調査の発表を行いました。一人ひとりの個性がよく表れていました。


 6時間目の2年生は、5時間目から引き続き「図工」でした。透明な容器を使って組み立てたプリズムを太陽光の下に出して、光の屈曲、分散でできる模様を楽しみました。5年生は「家庭科」でした。裁縫に取り組みました。

「大暑」を目前に厳しい暑さとなりました。熱中症情報では、厳重警戒レベルに達していました!明日も十分ご注意ください!!

7月20日(月)
 「オクラ、ミニトマトの収穫」

 学校園(裏側)では、オクラやミニトマトが収穫できるようになってきました。今朝は、主に2年生がミニトマト、1年生がオクラの収穫を楽しみながら行いました。お家の方に喜んでもらえるといいですね。
 「ベニトンボとホテイアオイと蓮の花」
 ベニトンボは、メダカ池に毎日のように飛来します。全身紅色に染まるのは雄だけだそうです。九州から沖縄地方までが分布域だそうですが、希に四国南部でも発見されているようです。四国北部で見られるということは温暖化の影響でしょうか!?


 「水泳授業」
 2時間目、小プールでは2年生、大プールでは3・4年生が水泳の授業を受けていました。2年生は小プールの縦と横の泳ぎに挑みました。3・4年生は、自分の現在の泳力に応じて25m~100mの距離を選択し、挑戦しました。今日は気温が上昇し、いつも以上にプールの中は気持ちよかったようです。


 「授業の様子」
 1年生は「算数」の授業でした。ドリルの問題が解けた児童から先生に確認してもらいました。5・6年生も「算数」でした。5年生は、問題に挑戦し、解けた児童から模範解答や解法を確認しました。6年生はテストに臨みました。これまでの学習成果を発揮できているといいですね。


 「今日の給食メニューより」
 今日のメニューは、しろご飯、赤だし、小松菜のごま和え、アジフライ、そして牛乳でした。おいしくいただきました。ごちそうさまでした。 


 7月16日(木)
 「2年生町たんけん・・・郵便局へおじゃましました」
 2年生が生活科の学習で校区の双岩郵便局を見学に行きました。見学前に質問を考え、出かけました。対応していただいたY局長様から、子どもたちの質問に対し丁寧に答えてもらいました。子どもたちは郵便局がいろいろな業務を行っていること、扱っている郵便物の多さや、人々の暮らしを支える郵便局の役割など様々なことを教えてもらいました。
 Y局長様を始め郵便局の皆様、お忙しいところたいへんお世話になりました。ありがとうございました。

今日の「個人懇談」たいへんお世話になりました!これからもよろしくお願いします。

7月17日(金)
 「朝の水やりと草引き」

 このところ雨続きで、水やりの必要がない日が多かったのですが、今日はよい天気となり、子どもたちが朝から水やりに精を出す姿が見られました。また、金曜日は草引きの日となっており、全校児童が一斉に運動場に出て、伸びている草を引いていきました。
 1年生が今日まで学校で育ててきた朝顔、2年生が育ててきたミニトマトは、個人懇談の際にお家の方に持って帰っていただきます。学校で水やりを行うのも今日が最後です。お家でもしっかりお世話をしてくださいね。
 3年生が育てているひまわりは順調に育ち、きれいな花が咲いています。つぼみがたくさんあるのでこれからもまだまだ楽しめます(^_^)v


 「1年生 水泳の授業」

 青空の下で水泳の授業ができるのは久しぶりです。1年生は、ビート板をもって顔を付け、小プール横の泳ぎに挑戦しました。がんばりました。続いてビート板なしでもやってみました。これもがんばりました。顔を付けるのを怖がる子もいましたが、少しずつ慣れてきているようです。来週も水泳授業があります。楽しみですね。


 「集団下校」
 個人懇談があるため、午後から集団下校で帰りました。明日から土・日の休日となります。交通安全と健康管理に気を付けて、月曜日、全員が元気に登校してくれることを願っています。

 「今日の給食メニュー」
 今日のメニューは、コッペパン、肉団子のスープ、花野菜のサラダ、鯛のマーマレードソースかけ、そして牛乳でした。給食センターの皆様、今週もおいしい給食をありがとうございました。

明日、「個人懇談」を行います。ご出席よろしくお願いします!

7月16日(木)
 「今日の授業の様子から」
 5時間目の授業の様子です。1年生は「算数」でした。数を正確に数え、量を比較する問題に取り組みました。真剣に考える姿が印象的でした。


 2年生は「国語」でした。文章から場面を想像して絵に表現しました。自分のイマジネーションを大切にしながら丁寧に描きました。


 3年生は「社会科」でした。新聞づくりに取り組みました。テーマはそれぞれ「みかん、魚、かまぼこ、お菓子」です。紙面上に、文・図・グラフ・表をどのようにはめ込んでいくか。構成を考えることも立派な学習です。4年生は「理科」でした。パソコン教室での調べ学習でした。「夏の星座」などテーマに沿って検索したことを、まとめていきました。6時間目も続けて「理科」の授業に臨みました。


 5・6年生は「書写(毛筆)」でした。5年生のお題は「道」、6年生のお題は「湖」でした。5年生のめあては、「字形を整えて書こう」です。「しんにょう」は書き表すのに大変難しく苦労してしまう字です。特に難しいのが「右はらい」です。苦手だ、うまく書けない、と苦戦する子もいました。苦労しながらも、全員、清書できたようです。6年生の「湖」は、大きく「氵」「古」「月」の3つの部分から成り立ちます。半紙を3分割(左端の名前を書く余白を除いて)するかのように、それぞれの始まる場所を確認して書き上げます。6年生も全員、清書できたようです。


 今週の授業日は、明日17日(金)だけです。明日もしっかり取り組んでください。
  「今日の給食メニューより」
 今日のメニューは、しろご飯、わかめスープ、ナムル、ビビンバ、焼きプリンタルト、そして牛乳でした。おいしくいただきました。ごちそうさまでした。

今日は1年生も6時間授業でした。全校一斉に集団下校で帰りました!

7月15日(水)
 「今日の授業の様子より」
 どの学年も、落ち着いた雰囲気で授業を受けることができていました。挙手発表もよくできていました。1学期の学習のまとめの時期でもあり、テストに臨んでいる学年も多く見受けられました。1年生、2年生、3・4年生は水泳授業があり、意欲的に活動しました。1学期の授業日も、残すところ10日となりました。子どもたちが充実した学校生活を送ることができるよう支援していきたいと思います。


 「昼休み」
 登校時は、少量の雨が降りましたが、すぐに降り止み、一日中曇りの天気となりました。昼休みの子どもたちは、運動場に出て、サッカーや鬼ごっこ、ブランコなどを楽しみました。


 「3年生の図工作品より」
 3年生の図工作品です。立体の部分は回転盤となっており、反転させると別のデザインが現れます。細部まで工夫されており、見る人が楽しめる作品に仕上がっています。一つの作品は学担のS先生の作品です。どの作品が先生の作品か分かりますか!?


 「メダカ池のホテイアオイ」
 メダカ池のホテイソウ(ホテイアオイ)の花が、咲き誇っていました。今夏一番です。ランに似た大変美しい花を咲かせます。一日しかその姿をとどめないので余計美しく感じます。

 「今日の給食メニューより」
 今日のメニューは、コッペパン、ミネストローネ、コーンサラダ、ゴボウメンチカツ、そして牛乳でした。ありがとうございました。

子どもたちは、大雨の中でも、しっかりとした足取りで登校することができました!

7月14日(火)
 「1年生 表現集会」


 今年度初めて「表現集会」を開きました。この集会は、学ぶ楽しさを味わい豊かな表現力を育成することを目的に実施しています。各学年(学級)が、教科などの学習で培った表現力を発揮する場として設けられています。
 今回は1年生が主役です。自分の思っていることを上手に表現できなかったり、考えをまとめて発表したりすることが苦手な児童もいますが、練習を積み重ねることで、9名一人ひとりが、しっかり自分の言葉で表現することができるようになりました。感想発表では、上級生から1年生を称える言葉が聞かれました。1年生の皆さん、たいへんすばらしい発表をどうもありがとう(^∀^)
 【双岩 あいえおの歌より(抜粋)】
 「かざぐるま くるくる かきくけこ」「なついて にゃんにゃん なにぬねの」「はみがき ぴかぴか はひふへほ」


 「2年生 図工の時間」
 2年生が図画工作科で、「材料からひらめき」のテーマで造形あそびをしました。各自が、プラスチック容器や卵パックなど、いろいろな材料を持参して、感触を楽しみ、ひねったり、切ったり、丸めたりしてそれを画用紙に貼り付けました。ゆかの上で場所を広くとり、いろいろな材料から想像を広げて活動をしました。活動前は、真っ白だった画用紙。それが活動後はいろいろな物語がつまった画用紙に変身していました。子どもたちの創造力には脱帽です(^^♪


  「今日の給食メニューより」
 今日のメニューは、しろご飯、こうやどうふの卵とじ、なめたけあえ、イワシの梅醤油煮、そして牛乳でした。ごちそうさまでした。

今週も雨の日が続きますが、子どもたちには、明るく元気に学校生活を送ってほしいと願います!

7月13日(月)
 「メダカ池の模様替え」
 ホテイソウ(ホテイアオイ)が増えて広がってきたので、ブロックを用いて、ホテイソウを移動させ、エリアをさらに2箇所増やしました。2箇所増やしたことによって、メダカやオオタナゴなど小魚の生息領域が広がり、卵から孵化したばかりの稚魚も動きやすくなりました。ホテイソウはこれからもどんどん増えていきそうです。


 「水泳授業」
 今日は、すべての学年で水泳の授業が行われました。3年生~6年生は、授業のたびに泳ぎを思い出し、スムーズに泳げるようになってきました。体力面が水泳に順応すれば、さらに速く泳げるようになると思います。


 「今日の授業」


 「今日の給食メニューより」
 今日のメニューは、喜須来小学校のリクエスト献立でした/(^o^)\わかめご飯、味噌汁、かみかみあえ、エビフライ、そして牛乳でした。おいしくいただきました!

19時現在、八幡浜地区に大雨土砂災害警報が発令されています。河川の増水、土砂災害などに十分ご注意ください。

 明日11日(土)にかけても梅雨前線が西日本に停滞する予報です。西日本では局地的に強い雨が降り、大雨により新たな災害が発生するおそれがあり、十分な警戒が必要です。お子様への御指導もよろしくお願いいたします。
7月10日(金)
 「今日の2校時の授業の様子から」
 1年生は「算数」の授業でした。ワークの問題を解いたり、計算カードを使って計算練習に取り組んだりしました。1くみは「国語」でした。指定された頭文字から文章を創作していきました。2年生は「道徳」でした。自分の考えを級友に伝え、一人ひとりが級友の考えから自分の考えを深めていきました。2くみは「算数」でした。数字の組み合わせから最大の数、2番目に大きい数などを考えていきました。3・4年生は「国語」でした。教科書から読み取る力、書き出す力を養っていきました。5・6年生は「音楽」でした。楽譜をもとに楽器の練習に挑戦しました。今週もしっかり力をつることができたようです(^o^)


 「1年生・・・プール開き」
 大雨で長らく我慢していましたが、今日が、1年生にとって、「プール開き」の日となりました。1年生の授業のときには雨も上がり、(水温もクリアして)待望のプールを楽しむことができました。初めはこわごわ水に入っていた児童も、次第に水を恐れず、積極的に動くことができるようになりました。早くプール(水)に慣れ、もっともっと楽しむことができるとよいですね(^_^)


 「今日の給食メニューより」
 今日のメニューは、しろご飯(コッペパンから変更になりました)、たまごスープ、ポテトサラダ(マヨネーズ)、タンドリーチキン、そして牛乳でした。給食センターの皆様、今週もおいしい給食をありがとうございました。

まだまだ雨は降り続くようです。これからもご用心ください!

7月9日(木)
 「朝の活動」
 メダカ池の清掃、朝顔の観察、ミニトマトの観察など、子どもたちのいつもの朝の活動が見られました。昨晩も雨が降ったため、水やりは行いませんでした。2年生の2名の男子が、ミニトマトを見せてくれました。すごくおいしそうです(^_^)v


 「水泳の授業」
 6日(月)から水泳授業が始まっています。最初の授業の時に各学年ごとにプール開きをします。今日は2年生がプール開きをしました。3・4年生にとっては2回目の水泳授業でした。梅雨空でなかなか水泳の授業ができないときがありますが、子どもたちは、「プールは入れる?」「いつ、プールあるの?」と、とても楽しみにしています。
 明日は、1年生がプール開きをする予定です。


 「代表委員会」
 児童会役員、学年委員、環境委員長、生活委員長の10名が月に1度の代表委員会に臨みました。各学年で話し合ってきた意見をもとに、建設的な話合いができました。

大雨警報発令のため、今日は普段より2時間遅れで授業を開始しました。全員が元気に登校してくれてうれしい限りです(^^♪

7月8日(水)
 「ALTマライケ先生お別れ会・・・最後の授業」

 3年間、双岩小学校に、ALT(外国語指導助手)として来ていただいていたマライケ先生が、八幡浜市での勤務を終了され、新天地である香港に旅立たれることになりました。双岩小にいらっしゃる最終日となる今日、全校でお別れの会を開きました。先生のお陰で、児童は外国語学習に興味を持ち、外国語(英語)がどんどん好きになっていきました。
 お別れ会では、マライケ先生のあいさつの後、全校児童を代表して児童会役員が、お手製のメダルと花束を渡しました。続いて「校歌」をプレゼントし、花道を作りました。
 3・4年生と5・6年生は、マライケ先生の最後の授業を楽しみながら受けていました。子どもたちにとってもマライケ先生にとっても、よい思い出ができたのではないでしょうか。香港でのますますの御活躍と御健康を祈念しております。今まで本当にありがとうございました。


 「オクラが採れたよ」
 学校園(裏庭)の野菜が順調に育っています。今日は数ある野菜の中から生長の早いオクラを一部収穫しました。子どもたちは大変うれしそうです。


 「今日の給食メニューより」
 今日の給食メニューは、しそご飯、うしおじる、こんにゃくサラダ、コロッケ、そして、牛乳でした。おいしくいただきました。ありがとうございました。

今後の気象情報にご注意ください!

 双岩地区では、午前9時00分の時点で非常に激しい雨が降っています。今後も、次から次へと活発な雨雲が流れ込み、雨が続くことが予想されます。非常に激しい雨や、場所によっては猛烈な雨が降る所もあるとのことです。河川の氾濫だけでなく、土砂災害の危険性も高まっています。また、視界が悪くなり、交通事故が心配されます。十分気を付けて過ごされてください。
7月7日(火)
 「掃除の様子から・・・昨日(6日)の様子です」
 昼休みが終了すると、すぐに掃除に取りかかります。無言で熱心に掃除に打ち込みます。上級生が下級生をリードしながら縦割り班で掃除を行っています。毎月「掃除がんばり賞」を選出し、子どもたちの励みになっています。一月ごとに掃除場所を交代しています。


 「階段の掲示物」
 「きたえようプログラミング脳」という題を付けて「算数コーナー」が一新されています。パソコン教室に新しいパソコンが導入され、インターネット環境も整ってきました。これから本格的にプログラミング教育が開始されます。

新たな週がスタートしました。今週はほとんど毎日「雨マーク☂」ですが、子どもたちが明るく元気に過ごすことができるよう努めてまいります(^_^)

7月6日(月)
 「水泳授業が始まりました!」

 本日、プール開きをしました。33名の児童にとって待ちに待ったプールの学習です。
 今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で水泳授業の実施が危ぶまれていましたが、文部科学省及びスポーツ庁から、「学校のプールについては、プール水の遊離残留塩素濃度が適切に管理されている場合においては、水中感染のリスクは低い」と指摘されたこともあり、市内の小学校で意思統一を図った上で授業を実施することを決定しました。
 水泳の授業を実施するに当たって、児童の健康と安全を第一に考えるとともに、県下の感染状況を踏まえ、今後も、密集・密接の場面を避けるなど、十分な対策を講じていきます。
 ※ 時折激しい雨が降りましたが、水温は比較的高く、児童にとっては快適だったようです。1・2年生については、今日の水泳授業は見送り、体育館で体育の授業を行いました。


 「今日の授業の様子から」
 1・2年生は、水泳授業を取りやめ、体育館でマット運動を行いました。前転、後転ともになかなか苦戦していたようです。5・6年生は、パソコン教室で、新しいパソコンを利用して調べ学習を行いました。検索も大変慣れてきています。


 「今日の給食メニューより」
 今日の給食メニューは、しろご飯、厚揚げの甘煮、小松菜のおひたし、サンマのかぼすレモン煮、そして、牛乳でした。おいしくいただきました。ありがとうございました。

一転して今日は穏やかな天候となりました!

7月5日(
 「学校園(表)」
 1年生の育てている朝顔が元気よく育っています。また、2年生が育てているミニトマトも順調です。裏の学校園に移植したミニトマトの実が色づいてきました。3年生の向日葵、4年生のヘチマもすくすく育っています。メダカ池を、ホテイソウ(ホテイアオイ)と蓮の花が美し飾っています。せみの抜け殻を見つけました。意外なところにありました。月曜日、見つけられるかな!?

 

コロナウイルス感染症防止対策を十分に取られ、よい週末をお過ごしください!

7月3日(金)
 「朝顔と草引き」
 2名の児童の朝顔が開花しました。これで1年生9名全員の朝顔が開花したことになります。一輪咲くと次々と色とりどりの花を咲かせていきます。残念ながら土日に咲く朝顔を1年生は見ることができませんが、きっと美しい花を咲かせることと思います。


 「8時頃から雨が降ってきました」
 時折激しい雨となりました。子どもたちが帰る頃には運動場から水が流れ出ていました。靴や鞄を濡らした子がいることと思います。早く乾くといいですね。


 「今日の授業の様子から」
 それぞれの学年、それぞれの教科の授業をがんばっていました。今週もお疲れ様でした。土日はゆっくり休んで、来週またがんばりましょう(^∀^)

明日からまたしばらく雨が続くようですが、今日は爽やかな青空が広がりました!

7月2日(木)
 「今日も朝顔が咲きました(^^♪」
 新に2名の朝顔が開花しました。まだ咲いていない2名の児童の朝顔も近日中に咲きそうです。待ち遠しいですね。2年生~4年生もしっかり朝の水やりを務めました。


 「授業の様子から」
 1年生は、国語の時間、一人ひとり、級友の特徴や級友とやってみたいことを語りました。3・4年生の国語は、パソコン教室で、新に導入されたパソコンを使って授業を行いました。少しずつ使い方に慣れてきているようです。


 「2年生地域探検」
 第2回目の地域探検では、範囲を広げ、大元神社や双岩中学校まで足を運びました。パソコンからタブレットの部分を切り離して、それを使って各自が写真を撮り記録として残しました。後日それを元にレポートを仕上げるようです。


 「コースロープ張り」
 双岩タイム、5・6年生がコースロープを運び、プールに設置しました。今日は、業者の点検も終了し、プールは万全の状態となりました。あとは来週6日の授業日を待つばかりです。5・6年生の皆さん、たいへんお疲れ様でした。おかげで準備万端整いました。


 「今日の給食メニュー」
 今日の給食は、しろご飯、肉じゃが、たくあんあえ、やきししゃも、そして、牛乳でした。ごちそうさまでした。

今日から7月(文月)です。朝顔が咲き始めました!ひまわりもすくすく生長しています!!

7月1日(水)
 「朝顔咲いたよ(^▽^)」
 1年生の朝顔が咲き始めました。本当は昨日が初咲きでしたが、豪雨と暴風のため、十分な鑑賞がかないませんでした。今日は朝から穏やかな天候で、開花を喜び合いました。まだ咲いていない児童もいますが大丈夫です。今週中には全員の朝顔がきれいな花を咲かせることでしょう/(^o^)\


 「植物の観察と濾過装置の掃除」
 ミニトマトの観察・確認など、1年生以外の学年も植物のお世話をしました。また、環境委員がメダカ池の濾過・循環水装置の掃除をがんばってくれました。ありがとう(^_^)v


 「中休み・・・子どもたちは元気いっぱい楽しく遊びました!」


 「2年生・・・国語」
 4時間目、2年生が校長室を訪れ、国語の教科書に掲載されている「スイミー」を朗読してくれました。丁寧で抑揚のある朗読に感心させられました。2年生が朗読を聴かせてくれたのはこれで2回目です。次回も楽しみにしています。


 「給食の配膳」
 コロナウイルス感染症防止対応として教員が行っていた給食の配膳を、7月から元通り児童に任せることにしました。久しぶりの配膳に子どもたちは張り切っていました。てきぱきと動き、短時間で給食の用意が調いました。さすがです(^o^)


 「内科検診」
 コロナウイルス感染症の予防のため、しばらく実施を見送っていた健康診断が再開できるようになりました。第一弾として今日は内科検診を行っていただきました。明日は尿検査の日です。児童の皆さん、忘れずにもってきてくださいね。


 「下校時・・マスクを外して下校しました」
 双岩小は、今日から「双岩小独自の新たな生活様式」を実施しています。登下校時と中・昼休み時にマスクを外すこともその一環です(登校時と中・昼休みのマスク外しは、明日から実施します)。子どもたちは、早速、マスクを外して集団下校しました(集合時にはマスクを着用しています)。

今年度初の参観日・・・ご多用の中、また足下の悪い中、ご出席いただいた保護者の皆様に感謝申し上げます!

6月30日(火)
 「参観日・・・大勢の保護者の皆様にご参加いただきました」

 本日13:30より「参観日(授業参観)」を実施しました。少人数のため、換気の徹底やアルコールによる手指消毒以外は特別なコロナ対策はとらず、通常通り教室や廊下で、保護者の皆様に参観していただきました。おかげさまで、無事、子どもたちの頑張っている授業の様子を見ていただくことができ、感謝しております。
 また、授業参観後の学級PTAでは、親子行事の持ち方やマスクの着脱、情報交換などに慎重審議をいただきました。お忙しい中、また時折激しい雨が降るなど足下の悪い中、ご来校いただき本当にありがとうございました。これからも何卒よろしくお願い申し上げます。


 「ホテイソウ(ホテイアオイ)の花」
 先日のHPでもお知らせしましたが、メダカ池でホテイソウ(ホテイアオイ)を育てており、どんどん数が増え広がってきています。ホテイソウは浮き草の中でも特に強い光量を必要とします。メダカ池は日中ほとんど日の光が差しているのでホテイソウにとっては最適な環境と言えます。
 ホテイソウは、このところ毎日のように花を咲かせています。花は1日、もって2日ぐらいしか咲きませんが、淡く美しい紫色の花は見る者の気持ちを和ませてくれます。これからもどんどん咲き続けてほしいと願っています。


 「今日の給食メニュー」
 今日の給食は、しろご飯、にらたま汁、マカロニサラダ(マヨネーズ)、鯛の塩焼き、そして牛乳でした。6月もおいしい給食をありがとうございました。

明日は午後から今年度初めての参観日を実施します!授業参観、学年(学級)PTAへ御参加よろしくお願いします!!

6月29日(月)
 「今日の授業の様子から」
 週明けでしたが、どの学年(学級)も落ち着いて授業に臨むことができていました。1年生は「算数」の計算問題に取り組みました。2年生の「国語」は、各自が作成した文章をクラスで回して読み合いました。1くみは算数の計算、2くみは国語の書き取りをがんばりました。3・4年生は学活の時間、係活動の反省を行いました。活発に意見交換が行われました。5年生と6年生の「外国語(英語科)」は複式を解消して、それぞれで外国語の学習に取り組みました。明日の5校時の授業(参観授業)も子どもたちのよい面が発揮されることと思います。


 「保健関係の掲示物」
 養護助教諭の先生が作成された掲示物です。「夏を健康に過ごそう」というテーマで、「コロナウイルス対策」と「熱中症対策」について分かりやすくまとめてあります。子どもたちも立ち止まり、真剣に見つめています。


 「今日の給食メニュー」
 今日の給食は、しろご飯、マーボどうふ、チンゲンサイの和え物、餃子、そして牛乳でした。ありがとうございました。給食センターの皆さん、今週もよろしくお願いします。

今日は日曜日!梅雨の晴れ間が広がりました!!

6月28日(
 「プール&メダカ池&学校園」
 26日(金)にプール清掃を行い、すっかりきれいになりました。明日(月曜日)から注水を開始します。プール開きはもう間近です。


 メダカ池には、珍しいピンク色のトンボが三匹飛んで(止まって)いました。「ベニトンボ」という種類のトンボです。シオカラトンボもいました。また、大変美しい蓮やホテイソウの花が咲いていました。


 学校園に目を向けると、紫陽花がまだまだきれいに咲いていました。ポーチュラカもきれいな花を咲かせていました。また、ダリアが咲きかけていました。トウモロコシやオクラ、ミニトマトが順調に育っています。正面玄関は人権の花(百日草、ケイトウ、日々草、トレニア)がきれいです。


 3年生が育てているホウセンカは、色とりどりの花を咲かせています。ミニ向日葵と普通の向日葵の背丈が対照的です。4年生が育てているヘチマのつるが伸びてきました。1年生が育てている朝顔、2年生が育てているミニトマトもすくすく育っています。実を付けるのが楽しみです。

午後から蒸し暑くなりましたが、来月からの水泳学習に向けて、懸命にプール掃除を行いました!

6月26日(金)
 「3~6年生ががんばりました!プール掃除」

 「プールに早く入りたい!」と思わせるような梅雨の晴れ間、3~6年生がプール掃除を行いました。
 今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、プール掃除も心配されましたが、八幡浜市の小学校では感染防止に細心の注意を払いながら水泳授業を実施することを決定しました。きれいなプールで思いっきり泳ぎを楽しむ姿に思いをはせながら、一生懸命掃除をしました。
3年生は初めてのプール掃除で張り切って臨みました。4~6年生は、大プール、小プールの掃除に協力しながら取り組みました。汚れがたまったプールはもちろん、トイレや更衣室、プールサイド等もピカピカに仕上げました。
 みんなできれいにしたプールで、また今年も充実した水泳学習ができたらいいなと思います。来週、注水を開始し、機械を動かします。7月6日(月)にプール開きをします(^_^)v


 「今日の給食メニュー」
 今日の給食は、コッペパン、ポークビーンズ、アスパラサラダ、オムレツ、そして牛乳でした。給食センターの皆さん、今週もおいしくいただきました。ありがとうございました。(今日は5・6年教室で給食の献立を撮影しました)

大変ありがとうございました・・・今日は、「県教委・市教委学校訪問」がありました!すべての学級で授業の様子を参観していただきました!

6月25日(木)
 「大変お世話になりました・・・県教委・市教委学校訪問」

 今日は、ご多用の中、また足下の悪い中、南予教育事務所から管理主事様、八幡浜市教育委員会から教育長様と学校教育課教育指導主幹様にお越しいただきました。
 校長室で、経営方針を説明した後、各教室の授業を回り、児童の学びに向かう姿や指導に当たる教員の姿を参観していただきました。
 1年生(算数)→1くみ(算数)→5・6年生(算数)→2年生(国語)→2くみ(算数)→3・4年生(算数)の順に授業を見ていただきました。子どもたちは、緊張したり、萎縮したりすることなく、普段通りのがんばりを発揮しました。挙手、ペア学習、級友への説明など、いつものようにしっかり取り組めました。
 本日、双岩小学校を訪問していただいた皆様に、心より感謝申し上げます。これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。


 「新しいパソコンが導入されました」

 23日(火)、双岩小学校のコンピュータ室に新しいパソコンが導入されました。今回のパソコンは多機能タブレット型です。子どもたちの教科の学習やプログラミング学習に対応したソフトも入っています。また無線LANにより教室でインターネットを活用した授業を展開することが可能となりました。
 今日は、学担から5・6年生に、使い方や機能(ソフト)について説明が行われました。各学年、これからの授業で効果的に活用していく予定です。


 「今日の給食メニュー」
 今日の給食は、しろご飯、ぶたじる、小松菜のごま和え、ちくわの磯辺揚げ、そして牛乳でした。おいしくいただきました。ごちそうさまでした。(給食の写真は撮れていません。申し訳ありません(>_<))

心も体も澄みわたる青空のように!

6月24日(水)
 「ALT訪問:5年生、6年生=外国語、3・4年生=外国語活動、1・2年生=英語に慣れ親しむ活動」
 3、4年生の「外国語活動」の目標は、「聞くこと」「話すこと(やり取り)」「話すこと(発表)」の3つです。音声を中心とした外国語でのコミュニケーション能力の基礎を学びます。
 5、6年生の「外国語」の目標は、3、4年生で学んだことに加え、「読むこと」「書くこと」を教科として学びます。これらの言語活動を通じて、コミュニケーションを図る基礎を育成するのが目的です。
 小学校、中学校、高等学校の英語教育を通じて、間違いを恐れず、積極的に英語を使うこと、英語を使ったコミュニケーションをたくさん体験することが必要と考えられています。また、小学校、中学校、高等学校の英語教育の学びを円滑に接続させ、「英語を使って何ができるようになるか」というのも、教育目標です。
 小学校では、中学年から外国語活動を開始し、音声に慣れ親しませながら、コミュニケーション能力の基礎を養います。高学年では身近なことについて基本的な表現によって「聞く」「話す」に加え、積極的に「読む」「書く」の態度の育成を含めたコミュニケーション能力の基礎を育みます。小・中・高のいずれも、英語によるコミュニケーション能力をつけることが重要視されています。
 3、4年生の「外国語活動」では、年間35単位学びます。一方、5、6年生は、「外国語」という教科として、年間70単位学びます。双岩小学校では、これからも「外国語・外国語活動」に力を入れて取り組み、英語によるコミュニケーション能力を育んでいきたいと思います。
●  1・2年生=英語に慣れ親しむ活動


●  3・4年生=外国語活動


●  5年生=外国語


●  6年生=外国語


 「今日の給食メニュー」
 今日の給食は、しろご飯、カレー、ちりめんサラダ、鳥のとうふ入りバーグ、そして牛乳でした。子どもたちに大人気のメニューをありがとうございました。

今日は、4月・5月・6月に誕生日を迎えた仲間(児童と先生方)をみんなでお祝いしました(^^♪

6月23日(火)
 「朝の草引き」
 毎週火曜日と金曜日の早朝を「草引き」の日としています。今日も全校児童が運動場に出て草をいっぱい引きました。全員がんばりました。皆さんお疲れ様でした。


 「授業の様子から」
 3時間目の授業の様子です。1年生は「国語」でした。「大きなかぶ」の朗読をがんばりました。暗唱の範囲が日に日に広がっていきますが、がんばりましょう!2年生も国語でした。しっかり問題に取り組みました。2くみは「算数」でした。計算問題がすらすら解けるようになりました。集中力バッチリです!!3・4年生は「図工」でした。3年生は平面と立体を組み合わせたオブジェを製作しました。また、4年生は迷路を設計し、立体化に挑みました。5年生は「理科」でした。顕微鏡を使ってメダカを観察しました。6年生は「社会科」です。税の種類やその役割・必要性などについて学びました。
 どの学年も充実した学習ができていました。この調子で1学期いっぱいがんばりましょう(^_^)v


 「昼休みの様子」
 今日も、運動場に愛顔(笑顔)がはじけました(^o^)暑さに負けず、本当に楽しそうでした。


 「4月~6月ハッピータイム」

 コロナウイルス感染症の影響で、4月、5月のハッピィータイムを延期としていました。感染縮小期を迎えた今日、晴れて4月・5月・6月に誕生日を迎えた仲間(児童と先生方)をみんなでお祝いする「ハッピータイム」を開きました。
 まず、4月~6月に誕生日を迎えた13名の仲間(児童7名、教職員6名)を全校で祝福しました。昨年度同様ほのぼのとした温かい雰囲気の中で13名が祝福されました。自己紹介は、恥ずかしそうにしながらも一人一人が堂々と自己紹介できました。先生方は(年齢をごまかしながら(^_^))ユーモアたっぷりに紹介されました。
 次に、児童会役員がヒントを元に物や人物を当てるクイズを出題しました。全校児童33名はこのゲームで大いに盛り上がり、ほのぼのとした楽しいひとときを過ごしました(^o^)
 双岩小学校の「ハッピータイム」は、その空間にいた人全員が幸せな気分に浸ることのできるすばらしいひとときです!!

夏至から1日あけました。太陽の一部が欠けて見える「部分日食」をご覧になったでしょうか!?

 【今日から学校の生活様式を一部変更しました。】
 ○ これまで養護助教諭あるいは用務員さんに行ってもらっていた(消毒とは別に)トイレ掃除を、掃除場所担当児童が行います。
 ○ 教員が行っていたプリント類の配布を、各学級の係(又は指名された児童)が行います。
 ○ フェイスシールドと飛沫防止ガードは、使用しません。(教室には配備しておきます)。

 ※ 7月から変更する予定の取組もあります。詳しくは「校長通信No.14」でお知らせします。
6月22日(月)
 「集団登校の様子から」
 今日は、交通安全協会の方も交差点に立って児童の登校を見守ってくださいました。ありがとうございました。週明けでしたが、元気に登校する姿が見られました。


 「朝の水やり」
 ほぼ毎日、1年生 → 2年生 → 3年生の順番で学校園へ降りて水やりを行っています。
手洗い場は大賑わいです。1年生は自分の朝顔の生長を、2年生は自分のミニトマトの生長を確かめることが日課となっています。成長著しいと思わず愛顔になります。3年生も同様に向日葵の生長を気にしています。向日葵に背丈が抜かれそうですが、それもまた一つの喜びです(^∀^)


 「新体力テスト」
 今日は、2校時から中休みにかけて全校一斉に「新体力テスト」を実施しました。シャトルランや50m走などは体育の時間に行っているので、今回はその他の種目を実施しました。ソフトボール投げ、立ち幅跳び、長座体前屈、反復横跳びなどの種目に、学年単位で挑みました。新体力テストの実施にあたっては、子どもたちの健康面を顧慮してマスクを外して行いました。


 「1学期YB漢字オリンピック表彰・・・校長講話」
 双岩タイム、校長講話に先がけてYB(八代ブロック=八代中、松蔭小、神山小、川上小、双岩小)漢字オリンピックの表彰を体育館で行いました。金賞・銀賞・銅賞に輝いた児童全員(金賞=10名、銀賞=6名、銅賞=5名)に賞状を手渡しました。みんなしっかりした返事ができていました。次回のYB漢字オリンピックも、目標を立てがんばってください。


 校長講話は、「あおいくま」について話しました。「あおいくま」のお話は、ものまねタレント「コロッケさん」の家訓が由来です(本来は、京都のお寺に伝わる言葉らしく「おい悪魔」だそうです。そこで、今回はコロッケさんについての紹介を割愛しました)。
 学校では今日からようやく(一般的には19日から)「新型コロナ感染縮小期」を迎えることができました。これもひとえに医療関係の方々を始め大勢の皆様のおかげだと思います。同時に、双岩っ子の皆さんも本当によく辛抱しました。感染が蔓延し、自粛を余儀なくされているときは、ストレスから誰かに辛く当たったり、勉強などに対する意欲が薄れたりした人も多かったのではないでしょうか。感情的になったり、雰囲気に流されたりすると、自分にとってプラスになることは何もありません。もちろん良い人間関係は築けません。
 何かあったときは、五つの言葉の頭文字であるせるな(せらない)・こるな(こらない)・ばるな(ばらない)・さるな(さらない)・けるな(けない)」を思い出して、自分の行動をプラスに替えていってください。皆さんのことを心から応援しています。

 「今日の給食メニュー」
 今日の給食は、わかめご飯、すまし汁、はなやさいサラダ、白身魚フライ(タルタルソース)、そして牛乳でした。ごちそうさまでした。給食センターの皆さん今週もよろしくお願いいたします(^_^)

午後からの登校にもかかわらず、子どもたちは元気いっぱい意欲的に活動しました!

6月19日(金)
 「大雨警報が発令されました」
 午前中、「大雨警報」が発令されました。土砂災害の警報も各地で出されました。各地域の皆様方の安全を祈念しております。
 早朝、6時30分頃の校庭の様子です。かなりの量の雨が降っていました。(3階から撮影)


 「集団登校・・・そして、教科の授業」
 登校時には雨が上がり、やや蒸し暑さを感じましたが、校舎内は比較的風も通り、過ごしやすい状態です。本来なら5時間目にあたる時間も、今日の子どもたちにとっては授業開始の1時間目です。


 教科はそれぞれですが、1年生、2年生は少人数指導、1くみ、2くみは個別指導、3年生、4年生、5年生、6年生は複式指導による授業に取り組みました。低学年もがんばっていましたが、学年が上がるほど集中して意欲的に取り組む姿が見られました。


 これからは天気が回復し、土曜日、日曜日は晴れの予報です。よかったです。しかし、河川の氾濫し、土砂崩れ(地盤が緩やかになっています)には、十分注意して過ごしてほしいと願います。

今日はかなりまとまった雨が降りました!

6月18日(木)
 「雨の一日」
 時折雨の上がる時間帯もありましたが、ほぼ一日雨模様となりました。雨脚が強まったり弱まったり・・・。子どもたちの下校時刻だけは弱まってほしいなあと願っていました。幸い1・2年生の下校時刻には雨が上がりましたが、3~6年生の下校時刻には再び雨が降ってきました。
 雨を待ち望んでいたのは、学校園の花や野菜です。特に紫陽花は晴れの日と比べると実に生き生きしていました。写真には写っていませんがメダカ池では、卵から孵化したばかりのメダカの赤ちゃんが元気に泳ぐ姿が見られました。


 「昼休みの過ごし方」
 朝から雨の降り続く一日となりました。普段校庭に出て遊んでいる元気な姿がないので、休憩時間も何だか物足りないような・・・。しかし、たまには休憩時間を教室でゆっくり過ごす日があってもいいものです。晴れの日とはまた違った遊び方でたくさんの愛顔に出会うことができました。図書室で本を借りたり、昔の遊びをしたり、ボードゲームに興じたり・・・落ち着いた一日を過ごせたでしょうか。


 「今日の授業の様子から」


 3・4校時、1・2年生は「生活科」の授業でした。1年生は貼り絵をがんばりました。3班に分かれて紫陽花をデザインしました。作品にはそれぞれの班の個性が表れていました。中には、紫陽花を直接観察して色を確かめる班もありました。すばらしい(^_^)v


 2年生は、「水中の生き物」を画用紙や色セロハンなどを使って表現しました。クラゲ、伊勢エビ、昆布&わかめ、イソギンチャク・・・どの作品がどの生物にあたるか一目瞭然の出来栄えでした/(^o^)\

 「今日の給食メニュー」
 今日の給食は、しろご飯、とりゴボウ汁、しそ和え、鯛のレモン風味、そして牛乳でした。「食育の日(本来は19日です)」にちなんで鯛のレモン風味が出されたとのことです(^o^)子どもたちにも大好評でした。ありがとうございました。

水曜日は全校6時間授業です!今日は、比較的過ごしやすい一日となりました!!

6月17日(水)
 「中休み」

 今日は、たくさんの児童が運動場に出て、思いっきり体を動かしました。うれしいことに、「こんな所に花が咲いています」「鉄棒でこんな技ができるようになったので見てください」などと声をかけてくれる児童が大勢います。中には、「校長先生、写真を撮ってください!」と積極的な児童もいます(^^♪
 3時間目が体育の授業の3・4年生は、授業前のルーティーン(鉄棒→タイヤ跳び→平行棒→ケンケン→階段上がり→ランニングなど)を行っていました。体育の時間はアップ時からマスクを外すようにしています。
 昼休みも含めて、楽しく遊ぶことができたようです。明日は・・・雨の予報が出ており、外で遊ぶのはちょっと無理のようです(>_<)


 「4時間目の授業の様子から」

 2年生の教室には、国語の『スイミー』に登場する大きな魚(マグロ)が飾られていました。迫力十分です(^ー^)ノ


 「5・6年複式授業」

 双岩小学校は、3・4年、5・6年の2学級で複式指導を行っています。異学年の学習を同時に行います。同じ内容の学習ではないので、それぞれの学年で学習を進め、担任は、学年間を行き来して学習を進めます。子どもたちだけで学習する時間もあります。一人ひとりが、今何をすべきか、何を考えるのか、主体的に学習を進める力が必要になります。それが、複式指導の良い点です。5・6年生は、授業の進め方が身に付き、一人ひとりがやるべきことにしっかり取り組んでいます。子どもたち同士で、話し合ったり教え合ったりすることもあります。担任は、1つの授業で2学年分の内容を指導するので、教材研究や資料等の準備に多くの時間を割くことになります。大変ですが、子どもたちにしっかりと力を付けるために、日々教材研究に励んでいます。


 「今日の給食メニュー」


 今日の給食は、コッペパン、たまごスープ、大根サラダ(ごまドレッシング)、キャベツメンチカツ、愛媛県産みかんゼリー、そして牛乳でした。今日もおいしくいただきました。

夏野菜伸びる姿や吾がこころ  河内童楽

6月16日(火)
 「3校時の授業の様子から」
 1年生は国語(学活の様子も紹介しています)、2年生も国語、3・4年生は図工(複式授業)、6年生は社会科の授業でした(5年生の理科は回ることができませんでした)。
 このところ単元テストや小テストを受ける機会が増えてきました。単元テストや小テストは、直近の学習単元から出題されるテストです。習った後すぐに行われることが多く、学習内容を理解しているかを問われることとなります。学習した内容を自分のものにできていたら正解率が高くなります。もちろん、家庭学習など、毎日の授業の振り返りも大切になります。しかし、日々の生活で改めて復習することはなかなか難しいことです。これからも、保護者の皆様に御理解・御協力をいただきながら、家庭学習を習慣化させていきたいと思います。


 「2年生・・・ミニトマトの植え替えを行いました!」

 2年生は、毎日欠かさずにミニトマトの水やりを行っています。本当に熱心に育てています。しかし、最近ミニトマトの元気がなくなってきました。根腐れの心配があるかもしれないということで、元気がなくなったミニトマトを学校園(裏庭)へ移植し、代わりに元気なミニトマトを各自の鉢に植え替えることにしました。これからは水を与えすぎず、上手に調整しながら育てていくことになります。7名の2年生は、今回の失敗(!?)を教訓にして、きっと丈夫なミニトマトを育ててくれることでしょう(^_^)


 「今日の給食メニュー」
 今日の給食は、しろご飯、味噌汁、ポテトサラダ(マヨネーズ)、鳥の照り焼き、そして牛乳でした。今日もありがとうございました。

新たな週が始まりました!熱中症対策をとりながら教育活動を進めていきたいと思います!

6月15日(月)
 「学校園(正面側)の植え替えを行いました」

 学校園の一部の植え替えを行いました。今回植栽した野菜は、ミニトマト、ピーマン、パプリカ、唐辛子、茄子、そしてトウモロコシです。畦立てと土寄せを繰り返しながら、ポットから取り出した苗を植栽していきました。また、ダリア、シャスタデージー、ベゴニア、ポーチュラカなどの花も植栽しました。
 途中から1年生が、朝顔の観察にやってきました。生長を楽しみにしながら、毎日しっかり水やりを行っていきたいと思います。


 「昼休みの様子」
 図書当番の児童や図書室で本を借りる児童が多く、今日は運動場で遊ぶ児童が比較的少ない日でした。それでも運動場に出た子どもたちは、サッカーや鬼ごっこ、うんていなど、思いっきり楽しんでいました。鉄棒で遊ぶ子どもたちは、前回りや逆上がりなどの練習に励み、技のこうもりをを披露してくれる児童もいました。また、せみの抜け殻(空蝉)を見つけたと報告してくれる児童やカマキリを見つけたと大騒ぎする児童もいました。
 何かとにぎやかな昼休みです(^o^)


 「6校時の授業の様子」
 今日は、1年~6年生まで6時間授業の日でした。慣れない1年生はややお疲れでしたが、2年生から6年生は、1時間目と変わらぬ集中力で授業に臨んでいました。さすがは双岩っ子です(^∀^)


 「集団下校」


 今日は集団下校の日です。生徒指導のA先生のお話、児童会による交通安全宣言、校長からの話の後、一斉に下校しました。

 「今日の給食メニュー」
 今日の給食は、しろご飯、切り干し大根、ほうれん草のおひたし、じゃこカツ、そして牛乳でした。ごちそうさまでした。給食センターの皆さん、今週もよろしくお願いいたします。

梅雨晴れの一日、夏本番を思わせる強い日ざしとなりました。

6月12日(金)
 6月も中旬にさしかかり暑い日が続くようになってきました。双岩っ子は元気そのものですが、梅雨期に入り、体調を崩しやすい季節となってきました。毎日の天候に合わせた服装を選ばせたり、「早寝・早起き・朝ご飯」を心掛けさせたり、ご家庭での健康管理のお声がけよろしくお願いします。
 「昼休みの様子から」
 梅雨晴れの一日、夏本番を思わせる強い日ざしとなりました。子どもたちは偉いもので、額に汗しながら元気に走り回ったり、鉄棒練習に興じたりしていました。密になりすぎないようにとハラハラしながらも、愛顔(笑顔)で遊ぶ子どもたちの姿を微笑ましく見つめました。


 「支援アドバイザー学校訪問」
 支援アドバイザーの先生が訪問されました。授業を参観していただき、支援の在り方について助言をいただきました。熱中症対策として、ほとんどの教室でクーラーの運用を始めましたが、必ず2方向の窓を開けて換気を行うなど、新型コロナウイルス感染症予防対策も並行して実施しています。


「今日の給食メニュー」
 今日の給食は、減量コッペパン、スパゲッティーナポリタン、ピーナッツあえ、ささみかつ、そして牛乳でした。給食センターの皆さん、今週も私たちのために心のこもった給食をご提供くださり本当にありがとうございました/(^o^)\来週もよろしくお願いします。

紫陽花や 帷子時(かたびらとき)の 薄浅黄(うすあさぎ) 松尾芭蕉

6月11日(木)
 「今日は時折激しい雨が降りました!うっとうしい梅雨期ではありますが、農家の皆さん(特にお米農家の方々)にとっては、恵みの雨となります!!」


 「3時間目の授業より」
 1年生、2年生ともに「生活科」の授業でした。1年生は、先生方にインタビューした内容を全員に報告しました。がんばってインタビュー、そして、分かりやすく内容を伝えました。2年生は、各自が育てているミニトマトをスケッチしました。スケッチを通して自分のトマトの生長ぶりや特徴を確認しました。


 「5時間目の授業より」
 3年生は、社会科でした。これまでの学習事項を確認し、力を試すテストを受けました。5・6年生は書写でした。5年生は「草原」、6年生は「歩む」に取り組みました。


 「今日の給食メニュー」
 今日の給食は、しろご飯、じゃがいものカレー(そぼろに)、即席漬け、サンマのおかかに、そして牛乳でした。ごちそうさまでした。

日は、久しぶりにまとまった激しい雨が降りました!雨がやんだ午後から気温がぐんぐん上昇し、蒸し暑くなりました!!

6月10日(水)

 「2年生と5・6年生・・・道徳の授業より」


 「3・4年生・・・外国語活動、5年生、6年生・・・外国語(英語)科」

 5年生、6年生の外国語(英語)科の授業は、複式授業ではなく、それぞれの学年に教師が付いて実施しています。正式な教科としての授業ということでテスト(評価)も行われます。みんな真剣に取り組んでいます。


 「集団下校」


 途中から再び雨あしが強まってきたので、傘をさしての下校となりました。

 「今日の給食メニュー」
 今日の給食は、しろご飯、チンゲンサイスープ、かみかみあえ、豚キムチ、そして牛乳でした。みかん果汁も出されました(もちろん甘夏マーマレードマフィンも!)。今日も大変おいしくいただきました。皆様、ありがとうございました(^_^)v

今日の運動場は30度を超える気温を記録しました!本当に暑い一日となりました!!

6月9日(火)
 「集団登校の様子」

 今朝も、集合時刻と交通ルールを遵守して元気に集団登校をしました。毎朝、教員が定点で出迎え、一緒に登校しています。すべての班が7時30分までに余裕をもって学校に到着しています。玄関でも教員が出迎えます。こうして双岩小学校の一日がスタートします。


 「草引き」
 先週から、草引きの回数を減らし、火曜日と金曜日の週2回にしています。みんなががんばって草を引くので、運動場がよい状態に保たれています。


 「給食の運搬」

 きちんと手を消毒し、養護の先生にチェックをしてもらって運搬します。運搬は児童も行いますが、配膳(つぎ分け)は、すべて教員の手で行っています。楽しい会話は控えて全員が前を向いて食事をしますが、それでも給食の時間は楽しいひとときに変わりはありません。新型コロナウイルス感染症の拡大が収まるまで、もうしばらく辛抱しましょう。


 「5時間目の授業から」
 3・4年生は、道徳の授業でした。(ほとんどの学校が先行実施していましたが、)今年度から、小学校では道徳の時間が「道徳科」として教科となりました。自らの経験やそのときの感じ方、考え方を振り返りながら自己を見つめ、物事を多面的・多角的に考え、自己の生き方についての考えを深める学習を進めています。道徳科の授業を通して、道徳的な判断力、心情、実践意欲と態度を育てていきたいと思います。


 「毎日、消毒を行っています」
 放課後、できる限り感染を防ぐために、子どもたちが下校した後、校舎内を消毒しています。子どもたちが使用している机やいすを始め、教室の中、ドアノブ、トイレ、階段の手すり、水道の蛇口、遊具などを教職員で手分けして行っています。


 「今日の給食メニュー」
 今日の給食は、しろご飯、とうふ汁、菜の花あえ、サワラフライ、ヨーグルト、そして牛乳でした。おいしくいただきました。ごちそうさまでした。

週明けの今日も、全児童が元気に登校してきました!

 暑くなってきました。季節は、着実に夏へ向かっています。本日の最高気温は27度!真夏日寸前です。「熱中症に注意しましょう!」「水分補給を豆にしましょう!!」と言いながら、学習を進めています。


6月8日(月)
 「朝の水やり」
 双岩小学校の登校後の活動(荷物の片付けや授業の準備をした後)は、校庭の草取りと、学校園の水やりから始まります。今朝も、「大きくなってね。」と願いを込めながら花や野菜に水やりをする様子が見られました。どんな花が咲くのかな?どんな実がなるのかな?どのくらい大きくなるのかな?楽しみです!
 植物のお世話をすることで、子ども達は命を育むことを覚えていきます。これからも忘れずにね(^ー^)ノ


 「今日の授業の様子から」
 双岩小学校では、すでに実施していましたが、小学校における「英語」の学習が、今年度から小学3・4年生で必修化となり、5・6年生では正式な教科としての「外国語(英語)科」の授業が始まりました。
 外国語活動では「聞くこと」「話すこと」の言語活動を通して、コミュニケーションを図る素地となる資質・能力を育成することを目指してきましたが、教科化になることで「聞くこと」「話すこと」に加え、「読むこと」「書くこと」の力の育成も求められていくことになりました。
また、新学習指導要領の英語では、これまでの4技能が、4技能5領域となったことも大きな変化です。これは「話すこと」が「話すこと(発表)」と「話すこと(やりとり)」の2つに分かれたためです。前もって準備(用意)してスピーチのように話すことから、即興的に相手とやりとりできるまで指導することが求められています。
 授業時数は、今年度から、5・6年生で70時間(週2コマ)、3・4年生で35時間(週1コマ)組んで実施しています。


 「ハナミズキの苗とポーチュラカをいただきました」

 市の緑化推進員会からハナミズキの苗2本(苗といってもかなり大きくなっていました)とポーチュラカの苗160をいただきました。早速、昼休みに環境委員会のメンバーが、学校園に植栽してくれました。昨年、体育館前に植栽したハナミズキが、今年美しい花を咲かせました。今日植栽した新たな苗も、来年美しい花を咲かせてくれることと思います。来年が楽しみです!!

 「今日の給食メニュー」

 今日のメニューは、しろご飯、大豆のいそ煮、酢の物、厚焼き卵、そして牛乳でした。ごちそうさまでした。給食センターの皆さん、今週もよろしくお願いします(^_^)

子どもたちの明るい笑顔を見ながら、日々、学校再開のありがたさを実感しています!

6月5日(金)
 学校が再開して2週間が過ぎました。この2週間、「学校での感染予防」「学習時間の確保・カリキュラ ムの再編」に重点を置いてきましたが、同時に「学校生活への安心の確立」も重視してきました。幸い、再開前に2週間の準備期間があったことで、子どもたちのストレス、心身への負担が少し和らいだのではないかと思います。しかし、油断せず、これからも、一人一人の子どもたちに向き合い、心の状態、体の調子、学習の進捗状況等を丁寧に見ていくこと、そして、それに応じた細やかな対応を心掛けていきたいと思います。子どもたちの様子をよく見ながら、児童による給食準備やトイレ掃除など、段階的に学校生活を戻していきます。
 ご家庭においても心身の健康観察を丁寧に行っていただき、マスクの着用、熱中症対策として水筒の持参など、御協力をいただいております。今後も、御心配な事がありましたらご相談ください。
 来週からも、保護者の皆様、地域の皆様と一丸となってこの難局に立ち向かっていきたいと思います。御理解と御協力をよろしくお願いいたします。
 「今日の授業の様子から」


 「2年生学校周辺探検・・・生活科」


 「3・4年生地域探検・・・総合的な学習の時間」


 「今日の給食メニュー」
 今日の給食は、減量コッペパン、五目ビーフン、ブロッコリーサラダ、かぼちゃひき肉フライ、そして牛乳でした。給食センターの皆さん、今週もありがとうございました(^∀^)ノ

今年度初めてとなる避難訓練を実施しました!

6月4日(木)
 「避難訓練」

 当初4月に実施する予定でしたが、4月中旬から臨時休業が続き、ようやく今月、実施できる運びとなりました。今回は、地震から火災が起きたという想定の下、避難訓練を実施しました。
 訓練では、避難経路、避難場所の確認、そして、地震→火災の場合の避難の仕方、避難するときの約束等について全校で確認しました。
 緊急地震速報→アラート→マイク放送で、避難が開始されました。授業者の指示を確認し、運動場への避難を開始しました。防空頭巾も着用しました。人員点呼を2分ジャストで完了しました。どの学年の子どもたちも落ち着いて避難することができました。
 校舎内は「お・か・し」
 「お」・・・押さない   「か」・・・駆けない   「し」・・・しゃべらない
 運動場に出たら「さ・か・な」
 「さ」・・・騒がない   「か」・・・駆ける    「な」・・・並ぶ
「自分の命は自分で守る」ことが基本です。上記の合い言葉を確認するとともに、このような学校の訓練でも自分の頭で考え判断する練習をしてほしいことを校長から伝えました。また、教頭先生から「避難時も3密に注意する」「どのような状況でも災害は待ってくれない」などの話がありました。
 新型コロナウイルス感染症が心配され、社会全体が不安な状況の中でも、地震などの災害は待ってくれません。いつ何時起きるか分かりません。自分の命と大切な仲間のための訓練です。有事に備えることを子ども達と確認しました。


 「今日の授業の様子から」


 「今日の給食メニュー」
 今日の給食は、しろご飯、筑前煮、すりごまたくあんサラダ、鯖の味噌煮、そして牛乳でした。ごちそうさまでした。

一斉集団下校時から雨がぱらつき始めるなど、今日は不安定な天候でした!

6月3日(水)
 「朝の水やり」
 1、2は生活科の学習で、朝顔やミニトマトを始め、いろいろな野菜を育てています。3年生は理科で、ひまわりやホウセンカを育てています。そして、毎朝、時間をかけて丁寧に水やりをしています。「背が大きくなったよ」「つるが伸びてきたよ」など観察しながら生長を見守っています。これからさらに大きくなってたくさんの花や実をつけるといいですね。


 「今日の授業の様子から」
 今日は、3校時の授業の様子を紹介します。1年生は図工の時間でした。グループに分かれ、空き箱や空き缶などを上手に組み合わせて、動物や乗り物を表現しました。2年生は、算数でした。あわせて何個=二桁の数字の足し算に取り組みました。ひごを使って組み合わせたり、ひっさんで解いたりしました。3・4年生は体育でした。体力トレーニングの後、走り幅跳びに挑みました。助走を生かして跳んだり、踏切の位置やタイミングを合わせたりするのに苦戦していました。5年生は社会科でした。低い土地のくらしでは、愛知県西部の木曽川、長良川、揖斐川とその支流域に見られる輪中について学びました。6年生は理科でした。血液の働きについて学ぶ中で、血液の流れ=脈拍を知るために、拡大器を使って自分の心臓音を確認しました。


 「算数コーナー・・・タングラム」
 掲示コーナーの中に算数(学習)コーナーが設けられています。このコーナーでは、現在、タングラム(シルエットパズル)が児童に出題されており、子どもたちは、ピースを使ったパズルの完成に立ち向かっています。達成者は名前が掲載されることもあり、果敢に挑戦しています。


 「今日の給食メニュー」
 今日の給食は、コッペパン、野菜スープ、鶏の唐揚げ、フルーツポンチ、そして牛乳でした。今日もたいへんおいしくいただきました。ありがとうございました。
 今日はメニューの撮影を忘れてしまいました。申し訳ありません(>_<)

今日、双岩タイムで校長講話を行いました。その中で、「ハチドリのひとしずく~ 今私にできること ~」という短いお話をしました。

6月2日(火)

 「今日の授業の様子から」
 各学年、今日の授業の様子です。複式あり、合同授業ありと、いろいろな形態で授業を受けています。教頭先生や非常勤講師の先生にも教わっています。1年生は、生活支援員の先生についていただいています。


 「中休みの様子」
 今日はすごくよい天気でした。低学年を中心に、運動場で仲良く遊びました。


 「校長講話」
 今日、双岩タイムで校長講話を行いました。その中で、「ハチドリのひとしずく~ 今私にできること ~」という短いお話をしました。 
[物語全文]
 ハチドリのひとしずく ~今私にできること~

 森が燃えていました  森の生きものたちは、われ先にとにげていきました。
 でもクリキンディという名のハチドリだけは、行ったり来たり。
 口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは、火の上に落していきます。
 動物たちがそれを見て、「そんなことをして、いったい何になるんだ。」と言って笑います。
 クリキンディはこう、答えました
 「わたしは、わたしにできることをしているだけ。」
 出典:「ハチドリのひとしずく」 辻 信一監修 光文社刊 2005年

 講話の中で子どもたちに、「クリキンティは、どのような気持ちから水のしずくを運んだのでしょうか」「今、私たちにできることはどんなことでしょうか」など、問いかけてみました。子どもたちからいろいろな反応が返ってきました。
 クリキンティは、他の人を非難したり、怒ったりせずに、自分にできることにしっかり取り組んでいこうよと、伝えてくれています。加えて、どんな困難な中にいても、私たち一人ひとりには「できること」が必ずあること。たとえ小さな行動でも、それを積み重ねていくことで大きな力やうねりに変えていくことができるかもしれないことを教えてくれています。
 現在、日本全体が、新型コロナウイルス感染症に関連した一日ごとの状況の変化に戸惑いながらも、みんなで乗り越えようとしています。双岩小学校でも児童と教職員みんなで「今自分(自分たち)にできること」をしっかり考えていきたいと思います。保護者並びに地域の皆様のご協力とご支援をお願いいたします。


 「代表委員会」
 児童会役員と各学年の代表者が集まって、児童会目標の反省や今月のめあてなどについて話し合いました。


 「今日の給食メニュー」
 今日の給食は、しろご飯、ハヤシライス、海藻サラダ、アンサンブルエッグ、そして牛乳でした。今日もありがとうございました。

6月になりました。昨日から四国地方の梅雨入りが発表されました!

 今日から6月です。これからの季節、汗ばむほどの陽気と降雨の日が続きます。マスクをつけると体内に熱がこもりやすくなります。また、着脱が面倒なため、水分補給を怠りがちになります。今後、感染症とともに合わせて「熱中症対策」の対策を、職員間で検討し共有してまいります。
6月1日(月)
 6月は水満つる季節。双岩小のメダカ池や学校園、裏の畑や校庭も季節によってそのたたずまいを変えます。目にも鮮やかな新緑の春を経て、これからはひと雨ごとに濃い緑を広げていきます。その瑞々しい緑のグラデーションに子どもの生命力を重ねてしまいます。
 今年度「ホタルを観る会」を中止にしましたが、 現在、双岩保育所近くの川では、あちらこちらでホタルの美しい光を見ることができます。耳を澄ませば聞こえてくる音は、流れる川の音だけです。その中で、やさしく光るホタルの様子を見ていると、自然に穏やかな気持ちになることができます。
 さて、先週から再開された学校生活の中では、互いに距離をとり、そして様々な制約のある中で学習活動を進めてきました。子どもたち、教職員ともに多少の戸惑いもありましたが、それでも教職員一同、子どもたちとともに学校生活を送ることができる喜びはひとしおで、大きな原動力になっています。まだまだ気を緩めず、引き締めて取り組んでいきたいと思います。
 「今日の授業の様子から」


 「委員会活動・・・環境委員会と生活委員会」


 「今日の給食メニュー」
 今日の給食は、しろご飯、中華スープ、はるさめサラダ、ポークシュウマイ、クレープ、そして牛乳でした。おいしくいただきました。ごちそうさまでした。

今日も朝から五月晴れでした!・・・学校が再開して1週間が過ぎました。順調な再スタートがきれていることを喜ばしく思います!!

5月29日(金)

 「昼休みの様子から」
 子どもたちは元気いっぱい運動場を走り回ったり、遊具で遊んだりしました/(^o^)\


 「5時間目終了後の様子から」


 「下校時の様子から」
 今日は下学年(1・2年生は5時間授業)と上学年(3~6年生は6時間授業)が別々に集団下校しました。


 「今日の給食メニュー」
 今日の給食メニューは、コッペパン、ラビオリスープ、ボイル野菜、ウインナー、そして牛乳でした。学校再開にあわせて今週から給食も再開されました。給食センターの皆様には、臨時休業中も、給食センターの衛生面の管理や食材の管理などでお忙しかったことと存じます。私たちのために本当にありがとうございます。心より感謝申し上げます。

新型コロナウイルス感染症感染防止に最大限配慮して実施しました・・・「JRC(青少年赤十字)登録式&緑の少年団結団式」

5月28日(木)

  「緑の少年団結団式」
 双岩タイム、緑の少年団結団式を行いました。児童会のメンバーが中心となり、「みどりいっぱい」「えがおいっぱい」「やさしさいっぱい」を合い言葉に、双岩小学校と自分たちが暮らすこの双岩地域のためにできることからがんばっていきましょうと訴えました。
 新型コロナウイルス感染症感染防止に最大限配慮して、体育館の窓を全開にし、児童の間隔を開け、短時間で行いました
 結団式を待たず、子どもたちは、いろいろな種類の花や野菜の「植栽」に取り組んでいます。これからも、“緑豊かな双岩”を受け継いでくれるものと期待しています。


 「JRC(青少年赤十字)登録式」
 緑の少年団結団式に引き続き、環境委員会のメンバーを中心に、JRC登録式を行いました。
 青少年赤十字のマークの意味、赤十字を創設したアンリーデュナンについての話、赤十字に関する基本的な考え方「みんなで助け合い、世界が平和で誰もが楽しくくらせるよう、気付き・考え・実行する。」など……そして、どう行動していくべきかを、「双岩ゴレンジャー」の登場で盛り上げながら、分かりやすく説明しました。ユーモアたっぷりに表現することで、低学年にも分かりやすく大好評でした。
 最後に、今年からJRCの一員となる1年生にバッジが贈呈され、無事に登録式が終了しました。


 「毎朝の水やり」
 1年生は朝顔や花壇の花、2年生はミニトマト、3年生はひまわりやホウセンカの水やりを行いました。日課となっているので、みんな要領よく水やりができています。双岩小毎朝の光景です。


 「今日の授業の様子から」
 今日の1時間目の授業は、1年生は「国語」、2年生は「算数」、3・4年生は「国語」、5・6年生は「算数」でした。5・6年の複式授業では、間接授業の時間帯がありますが、それぞれ自分の課題に真剣に取り組んでいました。


 「美しい蝶と鯉のぼり」
 珍しい蝶が窓ガラスのところにとまっていました。


 「今日の給食メニュー」
 今日の給食メニューは、しろご飯、とんじる、のりずあえ、アジフライ、牛乳、そして12日の献立のゼリーが出されました。今日もおいしくいただきました(^_^)

今日は、1年生が、初めて6時間目の授業を体験しました(2年生は今週2度目の6時間授業でした)。お疲れ様でした。よくがんばりましたね(^_^)v

5月27日(水)

 「授業の様子から」
 2時間目の1・2年生は「体育」、3年生は「社会科」、4年生は理科、5・6年生は「道徳」の授業でした。


 「中休み」
 今日の中休みは、図書室で本を借りる児童と、運動場で遊ぶ児童に分かれました。


 「6校時」
 1年生にとっては、小学校に入学して初めての6時間授業でした。2年生にとっても、連続して6時間目に授業を受けるのは初めての体験となります。大変疲れたことと思いますが、最後まで粘り強く取り組みました。みんなの頑張りに“拍手”です!


 「集団下校」


 1年生~6年生まで揃っての集団下校です。今日は、久しぶりに校長からクイズを出題しました。
Q1.5月28日は、ある動物が宇宙から帰還した日とされています。ある動物とは?
 ① ネコ  ② ハムスター  ③ サル
A1.③=1959年のこの日、アメリカが2匹のサルを乗せた宇宙船をあげた日で、15分宇宙飛行をしたあと、地球に戻ってきたそうです。・・・大勢が正解しました。すばらしい(^o^)
Q2.5月29日はある食べ物の日です。この食べ物を食べると便が出やすくなるといわれています。さて何の食べ物でしょう?
 ① こんにゃく  ② ゴボウ  ③ ヨーグルト
A2.5(こ)・ん・2(に)・ゃ・9(く)の語呂合わせから、この日をこんにゃくの記念日にしたそうです。・・・子どもたちは、なぜか③番を選びました。①番の正解者は1名だけでした(>_<)
 「校内研修」
 子どもたちの下校を見送った後、校内研修を行いました。養護助教諭の先生から「熱中症対策」のポイントを具体的に伝えてもらいました。また、教頭先生から「コーチングのスキルと活用」について指導がありました。全員が演習題材に取り組み、その後、低学団と高額団に分かれ理解を深めました。大変充実した研修となりました。


 「今日の給食メニュー」
 今日の給食メニューは、しろご飯、大豆のいそ煮、切り干し大根のはりはり漬け、厚焼き卵、そして牛乳でした。今日もありがとうございました(^_^)

学校が再開して2日目を迎えました(^^♪

 学校に子どもたちの声が戻ってきました。やはり、学校は子どもたちの姿があってこその場所です。再開にあたって、ご家庭でも早朝から学校へ行く準備を見守っていただいたり、しっかりと送り出していただいたりしたのではないかと思います。ありがとうございます。
 ご存じの通り、学校が再開したとはいえ、感染が完全に終息したわけではありません。学校でも、ウィルスに「かからない」「うつさない」ための新たな生活様式を身に付けることになります。学校生活については、臨時登校日や自主登校の際に、場面に応じて細かく伝えてきました。しかし、校外生活においてはまだまだ心配です。そのために、明日は、各学年に応じて、プリント『放課後や休日の過ごし方について』を使って、各学級で話をします。プリントを持ち帰らせます(上部の『お知らせ欄』から入れるようにもしています)ので、ぜひ、ご家庭でもご覧ください。
5月26日(火)
 「学校生活のいろいろな場面から」

① 2校時の様子・・・1・2年生は「音楽」、3年生は「理科」、4年生は「社会科」、5・6年生は「体育」の授業でした。


② 中休み・・うんていや鉄棒、ブランコ、滑り台などで楽しく遊ぶ姿が見られました。校庭のサツキは、教頭先生の手により美しく剪定されています。


③ 給食準備・・・当面、配膳は教師で行います。運搬は、これまで通り児童が行います。今日の給食メニューは、しろご飯、カレー、ブロッコリーサラダ、チキンカツ、そして牛乳でした。大変おいしくいただきました。給食センターの皆さん、おいしい給食をありがとうございました(^▽^)


④ 6校時の様子・・・2年生は「図工」、3・4年生は「算数」、5・6年生は、「国語」の授業でした。連日の6時間授業で疲れたことと思います。お家で英気を養って、また明日がんばりましょう(^_^)

学校が今日から完全再開となりました!学校が学校としての本来の姿を取り戻すための“小さな、そして確かな一歩”を踏み出しました!!

5月25日(月)
 「学校再開にあたって」 
 4月20日からの突然の臨時休業から数えれば実に35日ぶりとなります(そのうち臨時登校日が5日間、学校の受け入れもほぼ毎日ありましたが……)。
 完全再開の形で、子どもたちと出会えるのはうれしいことです。そして、このまま問題なく(数か月後には)行事や集会等が普通に行える状況につながっていけばよいと願っています。
 それは、子どもたちの様子を捉えながら、最初はややテンポを抑えて、長い休みを経ての登校や終息していない新型コロナウィルス禍に対する強い不安を感じる子どものことも考えて、ということです。あるいは、“新しい生活習慣・生活様式(学校生活様式)”をみんなで自分たちのものにしていきながら、の期間であるとも言えます。まさに「常なるときに非ず」の今、保護者の皆様にも、何かと思うとおりにいかないことに合わせていただくことも多く、申し訳なく思います。
  学校としては、そのときどきにベストと考えることに精一杯注力していきますし、できるだけ丁寧な発信に努めたいと考えています。どうぞ、一層のご理解とお力添えをよろしくお願いいたします。
 それでも、これまでの普通の長期休業明けとは異なり、ご家庭には様々な不安や心配事がおありかもしれません。子どもたちは、本人が自覚しないストレスや悩み事を背負っているかもしれません。学校もまだまだ手探り状態の中で、子どもと対していくことになります。これからの教育計画を立て直し、実施していくことになります。そうした中、双岩小学校では当面、特に、
 ① 安全で安心できる学校生活をつくっていく
 ② 学校生活を円滑にスタートさせていく
 ③ 学習の遅れに対応していく
ことを大切にしたいと考えています。お気づきの点がございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。
【朝の集団登校】


【運動場の草引き】


【ALTとのTTによる外国語・外国語学習】


【給食準備】


【昼休み】


【双岩タイム・・・モジュール学習】


【下学年と上学年に分かれて下校】

来週25日(月)から「完全再開」となります!よい再スタートが切れるよう万全を尽くしてまいります!!

5月22日(金)
 「第5回臨時登校日」
 今日は、学校再開日を目前に控えた最後の臨時登校日でした。体調不良のため、残念ながら1名登校できなかったのですが、登校したいという気持ちは十分伝わってきました。
 今日は5月らしい爽やかな天候に恵まれ、各教室の窓を全開にして気持ちよく授業に臨むことができました。学校の「受け入れ体制」を強化した5月11日から2週間、毎日9割近い児童が受け入れに参加し、自主学習に励みました。5回にわたる臨時登校日はほぼ全員が出席しました。来週25日(月)から本格的に学校が再開しても、33名全員がスムーズに学校生活における日常の感覚を取り戻せるではないかと考えております。ただし、学校としては、来週1週間は、子どもたちの様子を観察しながら「急ぎすぎたり、詰め込みすぎたりしない」よう気を付けてまいります。

学校の受け入れ=自主登校日も今日で最後となりました。今日も大勢の児童が自主学習に意欲的に参加しました。明日は臨時登校日5日目=最後の臨時登校日となります。

5月21日(木)
 「自主学習」
 学校再開後、各教科の授業で、「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた改善に取り組んでいきます。その根底は、「学ぶことに興味関心をもつ(もたせる)」ことにあります。「これまでにもっていた見方や考え方では説明できない事象(現象)を提示する」「学ぶ内容に疑問を抱かせる」「子どもの気付きを全体で共有する」など・・・自主学習に熱心に取り組む児童の姿を見ると、授業の工夫・改善を重ねていくことの必要性を痛感します。


 「休憩時間の様子」
 今年度から設置されたうんていは子どもたちに大人気です。最後までしっかり渡りきる児童もいます。また、1年生の中には、メダカ池に興味を持つ子もいます。遊び方は様々ですが、休憩時間の運動場では、子どもたちのとびっきりの笑顔を見ることができます/(^o^)\

今日は、4回目の臨時登校日でした。33名全員が元気に登校しました。喜ばしい限りです!

5月20日(水)
 「第4回臨時登校日」
 今日の臨時登校日は、各教室に飛沫防止ガードを設置して授業を実施しました。子どもたちは最初、馴染みのないガードに興味津々でしたが、すぐに慣れて、授業に集中することができました。またフェイスガードも装着してみました。フェイスガードに関しては、常時着用するのではなく、児童と接近する場面などに着用し、普段は、それぞれの先生方にお任せしようと考えています。また、体育の授業に関しては、集合時に密にならないよう気を付けてまいりますが、激しい動きを伴う活動をする際は、マスクを外して運動させたいと思いますので、ご了承いただきますようお願いいたします。


 「視力・聴力測定」
 授業の合間に、視力と聴力の測定を行いました。感染症予防の観点から、遮眼子の代わりに子どもたちのハンカチを使用したり、1回1回器具を消毒したりしながら進めていきました。昨年度に比べて視力が低下した児童については、再度測定する予定です。

爽やかな天候の一日となりました!

5月19日(火)
 「学校の受け入れ・・・今日もほとんどの児童が参加しました!」
 学校の受け入れ=自主登校に大勢が参加しました。今日は集団登校ではないので、保護者と一緒に登校したり、兄弟姉妹や上級生などと登校したりしました。


 午前中の学習では、教師から提示されたプリント学習を中心に意欲的に学ぶ姿が見られました。自主学習の進め方にも次第に慣れてきているようです。


 また、休憩時間は、サッカーをしたり、竹馬に乗ったりするなど、運動場で思いっきり体を動かしました。今日は、午後からも残って学習に取り組む児童が大勢いました。明日の第4回臨時登校日も楽しみです!


 「市教委からいただきました・・・フェイスシールドと飛沫防止ガード」
 今日、学校教育課に購入していただいたフェースシールド及び飛沫防止ガードを、学校教育課の方に届けていただきました。その場で、飛沫防止ガードの作り方を教わり、早速組み立ててみました。組み立て自体は簡単でしたが、サランラップを利用したガードの取り付けがなかなか難しかったです。その後、各教室に設置するとともに、フェイスシールドの組み立ても行いました。明日から場面などを考えながら使用していこうと思います。学校教育課の皆様、大変ありがとうございました。


 「消毒作業」
 子どもたちが下校した後、各教室や遊具などの消毒作業を行いました。隅々まで消毒薬を使って拭き取りました。これからも子どもたちが安心して学校生活を送ることができるよう、全職員で協力して作業を続けていきます。

今日は臨時登校日でした。

5月18日(月)
 「臨時登校日・・・全員が元気に登校しました!」
 土日を挟んでの臨時登校日でしたが、33名全員が元気に登校しました。今日で臨時登校日も3回目を迎えます。先週は、臨時登校日の合間の自主登校日にもほぼ全員が参加しました。子どもたちは、学校における生活リズムを取り戻しつつあります。学校でのリズムが家庭でのよいリズムにもつながっているようです。


 いろいろな面で今週1週間がとても大事になります。来週、スムーズに学校再開が果たせるよう、気を緩めることなく「感染拡大回避行動」を心掛けていきたいと思います。
 「今日は午前中から雨が降ってきました・・・メダカ池の水草が元気になっています!」
 スイレン、オオカナダモ、ホテイアオイ、サンショウモ、ドワーフフロッグビットなどの水草は、気温(水温)の上昇とともに元気になり、広がりを見せています。メダカやカワムツ、オオタナゴ、フナ、スジエビ(イモリやサワガニ、ヤゴもいます)は、水草に隠れてひっそりしています。

今日は、臨時休業延長後、2回目となる臨時登校日でした。33名全員出席で、よい登校日となりました!

5月15日(金)
 「第2回臨時登校日・・・学校再開に向けての大切なStep」
 今日も、授業を進めながらこれまでの課題の確認やこれからの学習の進め方を子どもたちに示しました。複式学級では、授業形態を工夫し、学年に応じた指導を行いました。また、1・2年生は、少人数の良さを生かし、個別学習に近い形式で授業を展開しました。
 土日を迎えますが、引き続き「3密」に注意し、18日(月)の「第3回臨時登校日」に、また元気な姿を見せてくれることを楽しみにしています(^o^)


 「花の植栽」
 学校園は、今、野菜や花の植え替え時期にさしかかっています。今日も、側面花壇に花の苗を植栽しました。1年生が育てている朝顔、2年生が育てているミニトマトも元気に生長してくれることでしょう。


 イチゴの実が色づき始めています。一足お先に小動物がいくつかかじっていました。でも、たまにはおすそ分けもいいものです(^_^)

 

ほぼ全員が受け入れ(自主登校)に参加しました。保護者の皆様が子どもたちの背中を温かく押してくださるおかげです。ありがとうございます。

5月14日(木)
 「自主登校=自主学習の様子」
 今日の自主登校は、昨日と同じように各学年(学級)の教室に入り、学級担任が付いた状態で自主学習にあたりました。高い集中力で取り組むことで、効率よく学習を進めることができました。


 休憩時間も設けています。教員も運動場に出て、ソーシャルディスタンスに気を配ります。


 並行して環境整備などを進めています。

それだけで幸せ気分五月晴れ  北畠明子

 旧暦の5月(皐月・早苗月)は、今の6月にあたり、梅雨のころです。もともと「五月晴れ」は「梅雨の晴れ間」「梅雨の合間の晴天」という意味をもつ言葉だったようですが、現在の暦を使い始めてから、間違って新暦の5月の晴れの意味でも使われるようになってしまったそうです。今ではこの誤用が定着して国語辞典でも、五月の晴れに用いても良いとされているので、五月の晴れの日に使っても間違いではないとのことです。
5月13日(水)
 「自主登校」
 今日は学校の受け入れ(自主登校)に、8割の児童が参加しました。
 昨日の臨時登校時に、教科学習のポイントを示し、自主学習が主体的に行えるよう指導しました。今日から、各学年ごとに自教室に入り、学級担任の先生についてもらいながら、家庭学習と連動した自主学習を進めていきました。
 自分でプランを立てて学習に取り組むことで、気分が“やらされる”から“進んで取り組む”に変換され、意欲化が図られます。全員が集中して学習に取り組む姿が見られました。


 下学年の児童は保護者又は上学年の児童と登校してきます。教員が玄関で出迎えます。検温していない児童は、保健室で対応します。

今日は臨時登校日でした。子どもたちの元気な声と明るい笑顔が戻ってきました(^_^)v

5月12日(火)
 「臨時登校日・・・学校再開に向けてのStep」
 4月20日から臨時休業が始まり、連休明けに休業期間の延期が決まり、いつになったら学校に行くことができるのか気を揉んでいた児童、保護者の皆様も多かったことと思います。
 本日、約3週間ぶりに全校児童が登校し(自主登校を除く)、午前中だけでしたが学校が活気づきました。
 今日は、授業を進めながらこれまでの課題の確認やこれからの学習の進め方を子どもたちに示しました。また、健康状態も確認でき、元気な様子に安心しました。途中、教育長様が視察に見えられました。


 最後に、全校児童を体育館に集め、「新型コロナウイルス感染予防の心得と学校再開に向けての心構え」について話をしました。
【point】
Ⅰ 新型コロナウイルス感染予防の心得
 ① 皆さんの顔が見られてうれしいし、ほっとしています。本当に、長期間よく辛抱しました。皆さんだけでなく、お家の方もよくがんばられたと思います。本当にすばらしいことです。
 ② 県内では感染者が減少傾向にあり、早ければ明後日にも「緊急事態宣言」が解除されるみこみです。商業施設などの営業も再開しています。でも、今が本当の踏ん張り時です。今気を付けないと再び感染者が増加してしまいます。決して気を緩めないでください。
 ③ これからも「3密」に気を付けていきましょう。
  ※ ここで3密(密閉・密集・密接)が言えるかを質問し、みきゃんのポスターを提示しました。
 ④ 3密を避けるためにも、誰かの家に集まってゲームをするのはもうしばらく我慢してください。特に、高学年の人は特に自覚を持って行動してほしいと思います。お互いが注意し合える集団に成長していきましょう。(うなずく児童が大勢いました)
Ⅱ 学校再開に向けて
 ① 現在、5月25日(月)の完全再開を目指しています。 
 ② スムーズに学校生活に戻れるよう、普段から生活リズムを整えていきましょう。先ずは早起き、そしてしっかり食事をとりましょう。昼夜逆転の生活にならないように早めに就寝しましょう。
 ③ 生活リズムを整えるためにも、自主登校に積極的に参加しましょう。昨日(11日)は大勢が参加してくれて先生方はすごくうれしかったです。
 ④ 学校が本格的に再開されると、児童会の活動や集会活動なども行われます。例年と違って、できない行事や活動があったり、規模ややり方を変えて行う行事や活動が増えてきたりします。また、楽しみにしていた人も多かったと思いますが、水泳大会も中止となりました。
 その中で、双岩小の先生たちは、できるだけやれる活動はやっていこうと考えています。そのときは、皆さんの力を思いっきり発揮してください。
 ⑤ 最後に、皆さんを支えてくださっているお家の方への感謝の気持ちを持ってください。また、皆さんが快適かつ安全に学校生活を送れるよう教室環境を整えたり、環境整備に励んでいる先生方への感謝の気持ちも忘れないでください。
 今、一人一人の思いやりの気持ちが必要なときです。人への話し方、接し方、そして笑顔・・・みんなの優しさが試されるときです。皆さんの優しさに期待しています。

今日から学校の受け入れ体制を柔軟かつ拡大しました!今日は9割の児童が自主登校しました!!

5月11日(月)
 「自主登校」
 今日から2週間、臨時休業期間が延長されます。双岩小学校では、「臨時休業期間中の生活リズムの確立と、学校再開後、円滑に学校生活に順応できる」ことを目的に、学校の受け入れ体制をより柔軟に、より拡大することとし、8日(金)保護者の皆様に周知しました。
 今日は、9割の児童が自主登校しました。学校で過ごす時間は一人一人違いますが、早い児童は8:00前から登校しました。昼からも学校で自主学習する児童の中には15:00過ぎまで(学校では16:00まで受け入れています。また、公民館の見守り活動が14:00開始となります)学習に励む児童もいました。
 各々の児童が自主学習に取り組んだり、宿題の積み残しを行ったりしました。また、学校では、自主学習の開始は読書から始めたり、休憩時間に運動場で思いっきり体を動かすよう促したりするなど、自主登校に負担がかからないよう工夫しました。運動場で過ごすときの子どもたちの笑顔を見るのは久しぶりでした。これから徐々に日常を取り戻せるよう学校としても更なる努力が必要であると感じました。
 明日は、臨時登校日です。33名全員に会えること、そして、元気な声を聞くことができることを心待ちにしています(^^♪
 大勢が登校してくれたので、コンピュータ室に加え、ふれあいルームや1年生教室も開放しました。子どもたちが帰った後は、養護助教諭のM先生と用務員のIさんが全ての教室(全ての机)を丁寧に除菌してくださいました。

臨時休業期間が延長されました。保護者の皆様と児童の皆さんには、様々なご負担をおかけします。

 「お知らせ」欄に記したとおり臨時休業が5月24日(日)まで延長されました。保護者の皆様と児童の皆さんには、様々なご負担をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。詳細については、上記<重要なお知らせ>でご確認ください。
 なお、これまでご協力を依頼してきた以下の件につきましては、臨時休業の延長期間中においても継続して実施していただきますようお願い申し上げます。
【お願い】
 ○ 朝、お子さんの体温を測ってください。発熱がある場合、また、咳、のどの痛み等の症状があるときには、学校へもご連絡ください。
 ○ 不要不急の外出を避け、できるだけ人との接触を減らすようにしてください。学校でも、受け入れ(自主登校)の際は、「3密」に注意してまいります。
 ○ 手洗いの励行や外出時のマスク着用など、感染拡大防止に努めてください。
 ○ 路地での遊びは危険で、周りにも迷惑をかけることがあります。十分注意してください。
 ○ 全国で、児童を巻き込む交通事故が多発しています。引き続き、交通安全に注意を払ってください。
 今後については、臨時登校の際に連絡事項を児童に伝えたり、メール配信やホームページ等でお知らせすることになります。随時、ご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。
5月8日(金)
 「地域の皆様による作業」
 今日も、実年会の方々を中心に地域の皆様によって西側斜面サツキの選定作業を行っていただきました。以前にも増してすっきりしました。暑い中、大変ありがとうございました。
 また、職員もサツマイモなど野菜の苗を植えたり、自主登校した子どもたちとかかわったりしました。

水荒く使う五月となりにけり  伊藤通明

5月7日(木)
 今年度の再スタートに際し、学校で取り組んでいきたいことは多々あるものの、今、最優先に考えなければならないことは、約3週間(大型連休を含む)の臨時休業を経て「どのように学校教育活動を再開していくのか」ということになります。子どもたちの健康管理のこと、学校施設の衛生管理のこと、感染リスクを避ける学校での過ごし方や行事の行い方等、(3月にも経験したとはいえ)慎重な対応が求められるため、日々、頭を悩ませながらも、反面、本校の先生方が、除菌対策、環境点検整備、再開後の教育課程……、これまで通りにはいかないことに対し、子どもたちの学校生活を思い浮かべながら、アイデアや知恵を出してくれていることを頼もしくも感じています。新型コロナウィルスへの対応は、まだまだ長期戦を覚悟しなければならない、と言われます。学校再開後も、例年通りの行事を行うことが困難となることが考えられます。学校生活も、不自由さを余儀なくされる場面もあることでしょう。一つ一つの局面に際し、何よりも子どもたちの健康と安全を第1に、教職員で力を合わせて学校を運営していきたいと思います。
 保護者の皆様にも、例年にはないお願いをすることがこれからますます多くなることと思いますが、学校を取り巻く状況にご理解をいただき、温かいご支援とご協力をお願いいたします。

今日から本格的に大型連休に入りました。例年と違った大型連休となりますが、この難局をみんなで乗り切っていきましょう!

5月2日(
 愛媛県においては、5月10日(日)まで「臨時休業」を延期とする方向性が示されましたが、すでに決定した緊急事態宣言の延長と、今後の全国、愛媛県の感染の状況により、新たな方針が示されることも考えられます。新たな方針が示され次第、(愛媛県教育委員会の要請と八幡浜市教育委員会のご判断により)本校の体制を決定いたします。
 今日からの大型連休を含む9日間の私たちの過ごし方が大切になってくると思います。本当に一生懸命我慢して頑張ってくれている子どもたち、子どもたちを懸命に支えてくださっている保護者の皆様には、大変申し訳なく思いますが、もうしばらくの間頑張っていきましょう。どうぞよろしくお願いします。
 4月8日に2年生から6年生全員で撮った写真です(マスクを外してとりました)!

 4月14日に1年生全員で撮った写真です(こちらもマスクを外してとりました)!

 先生方は、今日も、学校再開後の授業準備や環境整備に勤しみました。(5月1日)

本日は、家庭訪問でたいへんお世話になりました!+臨時休業の終期が5月10日(日)まで延期になりました。 5月11日(月)以降の対応は後日ご連絡します!!

 4月があっという間に過ぎてしまいました。明日から5月に入ります。
4月30日(木)
 本日は、家庭訪問にご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。その際には、お子様との会話を通して現在の体調や生活の様子なども伺うことができました。ご家庭で、規則正しい生活、適度な運動、そして学校から提示している課題を一生懸命取り組まれていることも把握できました。
 親子で一緒に、この難局を乗り越えられていることに胸を打たれました。心より感謝申し上げます。双岩小学校の皆様は、本当に素晴らしいと感動いたしました。私たち教員は、もっともっと子どもたちのために、今この時の成長に関わる大切なことについて、可能な限りご家庭でできることを考え、学校再開後、スムーズに学校生活を送ることができるように努めてまいります。
<お願い>
 子どもたちの生活面で、路上での遊び方について、地域の方から御指摘をいただきました。家庭訪問でも子どもたちに伝えましたが、再度、ご家庭でもご指導いただきますようお願い申し上げます。
 ① 屋外でも必ずマスクを着用すること。
 ② 狭い場所でのボール遊びなど、近所の迷惑となるような遊び方をしないこと。
 ③ 自転車の乗り方に気を付けること。特にスピードを出すと自分も周囲も危険であること。
<お知らせ>
 (1) 現在、ふれあいパークの使用が禁止されています。家庭訪問でも質問がありましたが、広い場所で体を動かしたい場合は、是非、双岩小学校の運動場をご利用ください。なお、ご利用の際は、保護者同伴でお願いします。特に低学年のお子様が“うんてい”で遊ばれる際は、目を離されないようお願いいたします。 
 (2) 臨時休業が長期にわたっています。5月1日(金)、7日(木)、8日(金)など、学校の受け入れをご利用ください。

今日は八代ブロック5校(八代中・松蔭小・神山小・川上小・双岩小)の代表者が集まり、3密への対策を講じながらブロック研究会を開催しました!学校再開に備え、小・小交流、小・中交流の計画などを立案しました!!

4月28日(火)
 学校では、今日も作業を行ったり、年間指導計画の見直し(学校行事の予定が大幅に変更したことに伴う見直し)を図ったりしました。双岩っ子の皆さんは、今日の一日どのように過ごしたでしょうか?家庭学習の期間も生活のリズムを崩さないように、起床、学習、就寝の時間を決めて規則正しい生活を送りましょう。
 保護者の皆様におかれましては、引き続き、ご家庭でのお子様への支援等よろしくお願いいたします。また、明後日(30日)は、家庭訪問にお伺いし、玄関先で子どもたちと話をさせていただきます。地域の皆様におかれましては、子どもたちを温かく見守っていただきますようよろしくお願いいたします。
 今回は、学校内外の様子を紹介します。臨時休業中に大きな水槽が一つ増えました。この水槽は、昨年度に保護者のIさん宅からいただいた水槽です。たくさんのスジエビが泳いでいますので楽しみにしていてください。

緊急事態宣言が出ているさなかではありますが・・・新緑がまぶしい爽やかな季節となりました!双岩の山々では、新緑に混じって所々に藤の花の紫色が目立つようになりました!!

4月27日(月)
 臨時休業2週目に入りました。双岩っ子の皆さんは、どのように過ごしているでしょうか。健康面は大丈夫ですか。生活リズムは整っていますか。また、学習は進んでいるでしょうか。4月30日(木)は、家庭訪問を行います(学年や家庭により30日に行わない場合もあります)。双岩っ子の皆さんと玄関先での会話となります。皆さんの元気な顔を担任の先生に見せてあげてください。また、新たな学習課題や学習の進め方なども持参します。是非取り組んでみてください。
 25日(土)、若山作業班の方々が南側斜面の除草作業を行ってくださいました。きれいに刈り取っていただきすっきりしました。おかげさまで、新緑とともに赤色や白色のサツキの花が一段と映え、とても鮮やかです。本当にありがとうございました。

臨時休業に入り1週間が過ぎました。もうしばらく、みんなで力を合わせ、励まし合ってがんばっていきましょう!

4月24日(金)
 「新型コロナウイルス予防大作戦」


 養護助教諭のM先生が双岩っ子へのメッセージとともに、「新型コロナウイルス予防大作戦」と銘打って、「目指せ0密」「コロナウイルスに対する正しい知識」を掲示物としてまとめてくださいました。視覚的にも大変明るく見やすく仕上がっています。ふれあいルームのホワイトボードから、1階~2階階段掲示板に場所を移して掲示していただくので、皆さんも5月7日に登校した際は、しっかり確認してくださいね(^^♪


 「職員作業」
 今日も、職員が、校舎周りの除草作業に取りかかりました。学校の敷地から少し上に登った学校園も草が生い茂っていたので、昨日のうちに除草作業を行いました。これから気温が上昇し、雑草の伸びが早くなってきます。双岩小学校を美しい環境に保ち、気持ちよく双岩っ子を迎えることができるよう、これからもこつこつ取り組んでいきたいと思います。
 明日は、若山作業班の方に校舎南側斜面(サツキ周辺)の草刈りを行っていただきます。大変ありがたく思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。

双岩っ子の皆さんへ

4月23日(木)
 臨時休業期間中ですが、双岩っ子の皆さんは元気でしょうか。今日、学級担任の先生方から皆さんのお家に電話をかけさせてもらいました。そこで皆さんの健康状態を確かめたり、家庭での様子を聞かせてもらったりしたことと思います。皆さんの無事を確認することができ大変うれしく思います。皆さんとはなかなか会えない日が続いていますが、学校は、毎日受け入れ体制を整えていますので、いつでも学校に来てください。
 先生方も授業の再開のために、授業の準備や環境整備、掲示物の作成や除草作業など、いろいろなことを頑張っています。みなさんもあと少し我慢して待っていてください。

今日は風が強く肌寒い一日となりました。冬に逆戻りしたかのような天候です。体調を崩されませんように・・・!

4月22日(水)
 新型コロナウイルス感染拡大防止の対応につきまして、各ご家庭でいろいろとご協力いただき、ありがとうございます。今回は、前回(3月)と異なり、週一回設定されていた臨時登校日もありませんが、長い休業期間、子どもたちが落ち着いた毎日を過ごすことができることを願うばかりです。また、感染状況が終息を迎え、一日も早く子どもたちが日常を取り戻して愛顔(笑顔)で登校できる日がくることを祈っています。
 さて、子どもたちの家庭での過ごし方や健康状態などを確認するために、明日(23日)、学級担任から各家庭へ電話連絡をさせていただきます。保護者が不在の場合は子どもたちと直に話をさせていただきますので、ご承知おきください。
  どうぞ、よろしくお願いします。
 昨年度植栽したハナミズキが花を付け始めました。同時に植栽したの白色のハナミズキも花を咲かせる準備をしています。

双岩小学校の「児童受け入れ体制」について

4月21日(火)
 本校の「児童受け入れ体制」につきましては、4月17日(金)に学校から配付した文書「緊急事態宣言の発令に伴う市立学校における一斉臨時休業についてのお願い」には、
 緊急事態宣言発令中につき、保護者の就業、その他家庭での対応が困難な場合についてのみ、「緊急受入れ」を実施します。ご家庭にどなたかいらっしゃる(在宅勤務を含む)場合は、対象となりません。ご理解いただきますようお願い申し上げます。
とさせていただきました。 
 感染を避けるためには自宅で個別に過ごすことが一番です。しかし、急な休業であり、今後長期化することも考えられます。そこで、諸事情によりどうしてもご家庭で対応できない場合は、学校で受け入れいたしますので、お子さんを学校にお連れください。
 受け入れの他にも、心配なことや不安なことがありましたら、お気軽にご相談ください。

再度の臨時休業に入りました。ご自身やお子さんのことで心配なことや不安なことがありましたら、些細なことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

 4月20日(月)
 4月も半ばに入り、新学期スタートの意気込みと喜びもつかの間、桜の花も散りきらないうちに再び臨時休業に入ることとなりました。今はこの困難な状況を乗り切るために、みんなでがんばるしかありません。学校では、子どもたちに、うがい・手洗いをしっかりする、“3密”に係る「人が集まる場所への外出をできる限り避ける」「換気に気を配り、できる限り狭い空間にとどまらない」「できる限り人との距離を保つ」など、私たちにできることをしっかりとしていこうという話をしました。休校が始まると、友達にも会えず、室内でいることが長くなります。気持ちも沈みがちになりますが、こんな時だからこそ、生活リズムを整え規則正しく生活をする、まずは学習に取り組み、この機会に読書量を増やすなど、落ち着きをもって、日々を過ごしていってほしいと願っています。そして5月7日(木)から、また、元気に笑って学校で会える日を楽しみにしています。

緊急事態宣言発出に伴い、来週から再び「臨時休業期間」に入ります!お子様の体調管理をよろしくお願いいたします!!

4月17日(金)
 「今日の授業の様子から」
 子どもたちは、テストに取り組んだり、課題に向き合ったりしました。


 「交通安全教室」

 当初は、八幡浜警察署や双岩駐在所、交通安全協会からお越しいただき、子どもたちに安全指導をしていただく予定でしたが、昨晩の緊急事態宣言を受け、急遽、予定を変更し、外部の指導者なしで実施することとしました。自転車を学校にもってきている児童は運動場で実技の練習を行い、もってきていない児童はDVDを視聴しました。高学年と低学年に分かれ、短時間でスムーズに終えることができました。
 愛媛新聞の記事によると1年生については、5月の交通事故が突出しています。他の学年のデータは掲載されていませんでしたが、例年、ゴールデンウィークを挟み、気の緩み又は安心感が出てくる5月の時期がやはり危険だということです。
 この時期に交通安全教室が行えたことは大きな意義があると考えています。


 「手作りマスクの制作」

 5・6年生が手作りマスクを制作しました。縫い方に苦労した児童も多かったようですが、どの児童もしっかり完成させることができました。市販のマスクと遜色ない立派なマスクが出来上がりました(^-^*)


 また、今日は、国から配付された布製マスクを児童に渡しました(教職員もいただきました!)。一人の児童につき2枚いただけるそうです。大変ありがたいことです。2枚目の配付については5月以降になるそうです。


 「今日の給食メニュー」
 今日の給食メニューは、コッペパン、コーンポタージュ、グリーンサラダ、鶏の唐揚げ、そして牛乳でした。ごちそうさまでした。給食センターの皆様、しばらく給食が中断しますが、再開したときは、またよろしくお願いいたします/(^o^)\


 4月16日(木)
 「PTA新旧役員会」

 昨日紹介できなかった役員会の様子を紹介いたします。PTA会長様を始め旧役員の皆様、たいへんお世話になりました。双岩小学校教職員一同心から感謝申し上げます。新役員の皆様、これから1年間よろしくお願いします。


 (左又は上)旧役員の皆様、(右又は下)新役員の皆様

1年生が給食デビュー(!?)しました。

4月16日(木)
 「1年生にとっては、小学校に入学して初めてとなる給食(2月の新入児一日入学で体験済みですが)がありました!」
 初めての給食は、野菜あり魚ありで、苦手としている子もいるのではないかと少々心配していましたが、1年生は食欲旺盛で、残さずしっかり食べ終えることができました。余計な心配でした。頼もしい9名です(^□^)


 「給食準備」
 しっかり消毒して運搬と配膳を行いました。2年生以上の学年は準備もお手の物で、手際よく行いました。


 今日の給食メニューは、しろご飯、肉じゃが、ほうれん草のおひたし、サンマかぼすレモン煮、そして牛乳でした。おいしくいただきました。給食センターの皆さん、ありがとうございました。


 「1年生校舎探検」
 1年生が校舎を探検しました。校長室にも立ち寄ってくれました。


 「今日の授業の様子から」
 今日も、各学年、様々な教科の授業が行われました。


 「集団下校」
 今日は、5時間目終了後に、1年生~3年生が、6時間目終了後に、4年生~6年生が集団下校しました。全員が明るい表情で帰路につきました。「希望の登校、満足の下校」に向けて、円滑な人間関係の構築と児童の個性を輝かせる諸活動の経営に、これからも努めてまいります。


 「PTA新旧役員会」
 本日、午後6時30分より、コンピュータ室にてPTA新旧役員会を開催しました。お忙しい中、役員の皆様にお越しいただき、誠にありがとうございました。慎重審議をしていただいた会は、午後7時50分に終了しました。
 ※ 役員会の様子は明日紹介いたします。

今日は全校児童33名全員が揃いました(^^♪落ち着いて一日を過ごすことができました!

 昨日欠席していた児童も、今日は元気に登校してくれました(^▽^)うれしい限りです!!
 「3校時・・・3年生と5・6年生の授業から」
 3校時、3年生は社会科の授業でした。「わたしたちのまち、みんなのまち」の単元の学習では、方位の調べ方を方位磁石を使って学んでいました。5・6年生は道徳科の授業でした。「のび太に学ぼう」の題材から、いつまでも落ちこまず、誰にでもやさしく、熱い心をもつのび太の長所を捉え、のび太の生き方や、自身の長所や将来について考えを深めました。


 「4校時・・・1年生と2年生、1くみ、2くみの授業から」
 4校時、1年生は図工でした。各々が画用紙に太陽を描きました。クレヨンを上手に使い、カラフルで個性あふれる素敵な太陽を完成させました(^_^)2年生は算数でした。1くみは国語、2くみは学級目標に取り組みました。一人ひとりが集中し、がんばって授業を受けました。

「臨時休業(休校)」にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございました。

4月13日(月)
 今日は、4名の児童が学校で過ごしました。4人とも勉強をがんばりました(^o^)
 「夫婦岩の桜」

 7日(火)の夫婦岩付近の様子です。双岩地区で一番桜の開花が早かったので、7日の時点で、すでに散り始めていました。


 「中津川の桜」

 7日、公園では、地元の方がゲートボールを楽しまれていました。


 「フラワーパークの桜」

 夫婦岩と同様に、開花時期が早かったので、若干散りかかっていました。遠くに市街地を臨むことができます。


 「本村・奥谷の桜と花」

 奥谷の八重桜は、丁度今の時期に、見頃を迎えています。

久しぶりにまとまった雨が降っています!学校周辺の桜の花が散り始めています!!

4月12日(
 「4月8日(水)、下校時の写真を紹介します!」
 校舎と桜をバックにした2年生~6年生全員の写真です。写真撮影のときだけマスクを外しました!

 交通安全宣言を唱和し、集団下校を行いました。


 この日は、県下一斉「児童生徒をまもり育てる日」でした。今回の見守り活動は企業の協賛をいただいており、オレンジベイフーズ株式会社と四国リコー株式会社八幡浜営業所の社員の方が、交差点で交通指導を行ってくださいました。ありがとうございました。

新型コロナウイルス感染防止=児童の安全と健康を第一に考えながら、順調にスタートを切ることができました!

4月10日(金)
 「5・6年生による絵本の読み聞かせ」

 朝の会までの時間、2年生~6年生は朝読書を実施しています。1年生は、まだ図書室で本を借りることができていないので、5年生と6年生が1年生教室に出かけて絵本の読み聞かせを行ってくれました。この取組は、児童が交代し、来週も続けられます。
 5・6年生の皆さん、ありがとう。1年生に絵本の面白さをしっかり伝えてあげてくださいね(^▽^)


 「身体計測」
 2校時に、身体計測を行いました。1年生にとっては初の測定です。上級生から「前回より○○㎝伸びた」という声も聞かれました。これからのさらなる成長が楽しみです。


 「教科の授業も始動しています!」

 新年度がスタートし、学校では、いろいろな活動を粛々と進めています。新型コロナウイルスの影響で、何か一つ行うにしても、慎重に事を運ばざるを得ません。
 授業の形態においても、複式授業や体育の授業などで試行錯誤を繰り返しながら進めています。先ずは、前年度未履修の内容から始め、次第に年間指導計画に追いつくよう計画的に進めていきます。


 「役員任命式」

 今年度の児童会役員と、1学期の学年委員を任命しました。全員が引き締まったよい表情をしていました。一人ひとりの個性を発揮しながら、それぞれのリーダーとして活躍してくれることを期待しています。


 役員任命に続いて、「佛教大学小学生俳句大賞」で佳作に輝いた児童を表彰しました。おめでとうございます(^□^)


 「今日の給食」
 今日の給食メニューは、コッペパン、野菜スープ、わかめサラダ、ハンバーグのケチャップソース、デザートのきよみ、そして牛乳でした。おいしくいただきました(^^♪

登校前の検温・体調確認へのご協力をお願いいたします!

4月9日(木)
 「給食が始まりました」

 新年度初めての給食です。これまで以上に衛生面に気を付けて運搬、配膳をしました。また、教室で前後左右の間隔を広げて給食を食べました。これまでは輪をつくり、会話を楽しみながら食べていましたが、コロナウイルス感染防止のため、当面の間、全員が黒板の方向に向かい、会話を控えながら食べるようにします。


 「分団会を行いました」
 春休みの過ごし方について振り返った後、登校時の留意点について整理しました。1年生が安全に登校できるよういろいろな点を確認しました。


 「教頭先生から『新型コロナウイルス感染防止のための心得』について、分かりやすく丁寧な指導がありました!」

 双岩タイム、2年生~6年生全員が体育館に集合し、教頭先生から「新型コロナウイルス感染防止のための心得」について指導をいただきました。
 「日本では、現在、緊急事態宣言が出されるほど、コロナウイルス感染症が拡大傾向にあり、感染防止のためには国を挙げて取り組まなければならないこと。」「3つの密(密閉・密集・密接)を避けなければならないこと」を説明し、「どのような環境下で感染するリスクが高くなるのか?」「自分たちはどのような行動をとるべきなのか?」を子どもたちに投げかけられました。その後、「自分が感染者だと思って(それぐらい気を付けて)行動することの大切さ」を訴えられ、「これまで以上に、①手洗い・うがい・消毒・マスクの着用を心掛けること、②人の家に行って遊ばないようにすること」を呼びかけられました。子どもたちは自分のこととして真剣に耳を傾けていました。


4月8日(水)
 「新任式、始業式、入学式の様子を写真で紹介します!」

今日から双岩小学校の令和2年度が本格的にスタートしました!

 この暗くて長いトンネルを抜けて、向こう側の穏やかで明るい場所に出たら、当たり前でさりげない日常こそがありがたいのだと、 そのことをどうせまた私たちは忘れてしまうかもしれないけど、できるだけ長い間、覚えていたいなぁと今から心待ちにして思っている。(脳科学者 茂木健一郎氏の公式ブログより)
4月8日(水)
 「入学式」
 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。本日10時より、入学式を執り行いました。すばらしい春の天候の中、9名が入学しました。
 しかし、新型コロナウイルスの影響があるため、会場をふれあいルームから体育館に変更し、来賓の方も含めて、終始出席者全員がマスクを着用して式に臨みました。体育館内は全ての窓を全開にし、風通しをよくして座席間隔をあけるなどしながら式を実施しました。来賓祝辞や祝詞披露など、コンパクトにした内容にて20分以内に式を終えることができました。また、式後に新入児童、保護者の皆様と記念写真を撮影し、思い出に残すこともできました。どうか今年度からよろしくお願いいたします。保護者の皆様には、お子さまの晴れ舞台となったこの佳き日に短縮の入学式となりましたこと、深くお詫び申し上げます。

 「新任式・始業式」
 新任式では、新任の先生4名が児童の前に並ばれ、挨拶がありました。
 新任式の後、始業式を行いました。校長からは、
 「今日から、それぞれの学年が一つ上がり『双岩小学校の令和2年度』が始まります。本来ならば、希望に満ちた輝かしいスターとなるはずです。が、しかし、まだまだ新型コロナウイルスとの戦いは続きます。これまでのように、感染しないよう、手洗いうがい咳エチケットなど、できることをきちんとしていきましょう。また、休日は、人が大勢集まるところなど、感染が広がりやすいところへはできるだけ出かけないようにしましょう。そして、春休み中にも頑張って学習に取り組んだことと思いますが、新年度を迎えた機会にもう一度、前年度の学びや自分のことについて振り返り、新しい学年への見通しや目標をもてるようにしましょう。
 私たちは、今、我慢し、踏ん張らなければならないときを迎えています。みんなで手を取り合い、力を合わせて、新たな希望に向かって、一緒に歩いていきましょう。よろしくお願いします。」
と結びました。
 始業式の後、担任の先生、授業の先生の発表がありました。

※ 明日も、引き続き入学式などの写真を紹介します!

明日は令和2年度「始業式」「入学式」の日です!2年生~6年生の皆さんは、よいスタートが切れるよう「今年度の目標」をもって臨んでください(^_^)v

4月7日(火)
 「入学式の準備と教室環境整備」
 新4年生~新6年生が登校し、「歓迎の言葉」を練習したり、教職員と一緒に教室の机・椅子の移動や入学式の会場設営などを行ったりしました。卒業生からしっかりとバトンを受け継ぎ、学校のリーダーとして動き始めています。学校全体が、新しい年度のスタートに胸はずませ、新たな気持ちで第1歩を踏み出しました。
 おかげさまで、とても早く準備ができました。児童の皆さん、「ありがとう」(^∀^)みなさんの献身的な態度に感謝です!!


 「入学式会場(体育館)」


 「本村のしだれ桜&奥谷から見た双岩小学校」

春爛漫!

4月2日(木) 
「令和2年度双岩小学校の教職員が勢揃いしました」
 陽春の候、保護者の皆様、地域の皆様にはますます御清栄のこととお喜び申し上げます。
 本年度も新しい職員を迎え、8日(水)に新任式・始業式、そして、9名の新入生を迎え入学式を行い、全校児童数33名と教職員14名(非常勤講師2名と生活支援員1名を含む)で双岩小学校がスタートします。教職員一同、子どもたちが元気に成長するよう一生懸命がんばります。どうぞよろしくお願いいたします。
【教職員集合写真】

【新しく双岩小学校に赴任された先生方】

【校舎と桜・チューリップ】

今日から「令和2年度」がスタートしました!

4月1日(水)
「令和2年度スタート」
 保護者の皆様、地域の皆様、昨年度末は、コロナウィルス感染防止対応で、何かとご不便をおかけしました。学校の対応にご協力をいただき、本当にありがとうございました。また、学校運営にご理解とご協力をいただきましたこと、重ねて御礼申し上げます。
 今日から令和2年度がスタートしましたが、コロナウイルス感染防止対応は今後も続くと思われます。
 これからも子どもたちの安心・安全を第一に、教職員一丸となってより良い対応を心掛けてまいりたいと思います。
 引き続きご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

令和元年度の最終日を迎えました。(人によって感じ方は異なりますが)終わってみれば、長かったようで短かった一年間でした!

3月31日(火)
 「あいにくの雨・・・校庭の桜は満開に近づいています!」
 保護者の皆様、地域の皆様には、この一年間、本校の教育活動にご理解ご協力をいただきましたことに厚く御礼申し上げます。1年生から卒業生まで29名は、一人ひとりの成長の度合いは異なりますが、どの子もこの一年間で心も体も成長しました。ぜひ、大いに褒めていただきたいと思います。
 PTA役員の方々にはPTA活動の中心になっていただき、スムーズなPTA活動を運営していただきました。学校関係者評価委員の皆様には、学校運営にご意見いただき、円滑な学校運営にご協力いただきました。また、交通安全協議会の皆様、双岩駐在所のSさんに見守っていただき、交通事故等なく過ごすことができました。誠にありがとうございました。来年度(令和2年度)も引き続き、ご支援賜りますようお願い申し上げます。

今日は、「離任式」を行いました。5名の先生方、本当にありがとうございました。新天地での御活躍を心からお祈りいたします!

3月30日(月)
 「離任式」
 春は別れの季節、そして出会いの季節と言われますが、双岩小学校でも離任される先生方に感謝の気持ちを伝える離任式を行いました。今年は5名の先生方が離任または退職されました。離任式ではそのうち3名の先生方(ご退職なさる2名の先生方は、すでに新天地に旅立たれているなどの事情で欠席されました)から挨拶をいただきましたが、先生方の双岩小学校への愛着と児童への熱い思いを改めて感じた次第です。児童には、先生方のその思いに応えるべく、さらに素晴らしい学校をめざして、日々の生活、一つ一つの行事、そして学習に精一杯取り組んでほしいと願っています。
(ふれあいルームの窓を全開、全員マスク着用で離任式に臨みました!)

 転任者の紹介を教頭先生が行いました。一人一人のお話の後、担当の児童がお別れの言葉と花かごを贈呈しました。その後、全員で「校歌」を心を込めて歌いました。児童がつくったアートをくぐって転任者の先生方が退場されました。ありがとうございました。


 お世話になった先生方へ感謝の気持ちを表すため、私たちは、今後、この双岩小学校や進学する八代中学校で、一人ひとりのよさを認め合いながら精一杯頑張ることをお誓いしたいと思います。5名の先生方、本当にありがとうございました。

教職員の異動が発表されました。離任式は30日(月)に行います!

3月26日(木)
 「春休み1日目」
 今日から春休みに入りました。臨時休業期間中から考えると、幾分か気が休まる感がしますが、昨晩は、東京都の小池百合子知事が、緊急会見を行い、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、都民に対して週末(28、29日)の不要不急の外出を控えるよう要請しました。その東京都では、今日(26日)、新たに45人以上の新型コロナウイルスへの感染が確認され、1日で判明した陽性者として、最も多い人数となりました。また、政府は本日、新型コロナウイルス対策を強化するため、改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく対策本部の設置を閣議決定しました。
 このように、新型コロナウイルスの感染は拡大しており、私たちは、これまでと同様に感染防止に努める必要があります。保護者の皆様、地域の皆様におかれましても十分注意していただきますよう改めてお願い申し上げます。
3月24日(火)
 「令和元年度修業式②」
 代表児童の発表内容を紹介します。
「3学期の思い出と春休みの目標」 5年男子児童
 ぼくの3学期の思い出は、二つあります。一つ目は、毎日の学校生活です。その中で特に、昼休みに友達と遊んだことや全校ドッジボールをしたことが心に残っています。みんなで野球やサッカー、ドッジボール練習などをしました。人数は少ないけれど、1年生から6六年生まで仲良く遊ぶことができるので、ぼくはこの時間が大好きです。全校ドッジボールでは、ぼくたち白組は負けてしまったけれど、協力してがんばることができたので楽しかったです。それに、友情を深められたのでよかったです。
 二つ目は、児童会役員選挙の応援をしたことです。ぼくは、○○くんのパートナーでした。立会演説の作文内容もいっしょになって一生けんめいに考えました。○○くんが児童会長に当選して、とてもうれしかったです。ぼくは、児童会長には立候補しなかったけれど、児童会役員の三人が仕事がやりやすくなるように、支えていきたいです。
 ぼくの春休みの目標は、規則正しい生活と自習学習や読書を進んですることです。ぼくは、休みの日に朝起きるのがおそくなってしまうことがあります。おそく起きると、生活のリズムがくずれて、だらだらしてしまうので気を付けたいです。また、積極的に自主学習をして、5年生で習った内容を復習したいです。読書は、今まであまりせずにゲームをすることが多かったので、春休み中は本をできるだけ読みたいです。これらをしっかり守って楽しい春休みを過ごします。


 校長の式辞では、この1年間を振り返って「自分自身が成長したと思うこと」を児童に問いかけました。大勢の児童が「苦手だった○○の教科が得意になった。」「みんなと協力したり、優しく接したりすることができるようになった。」など自身の成長を語ってくれました。「一つ上の学年になる来年度も、自分で手応えが感じられるよう一日一日を大切に過ごしていきましょう」と結びました。


 校歌を合唱(喚起した広い室内で、全員がマスクを着用して歌いました)して令和元年度修業式を閉じました。


 修業式に続き、25日をもって本校を去られる保健室支援の先生とお別れしました(他県へ引っ越しされ、離任式には出席できないため)。児童を代表して5年生女子が「お別れの言葉」を述べました。一つ一つの言葉に感謝の思いが込められており、たいへんすばらしいものとなりました。


 先生、1年間という短い間でしたが、双岩小学校と児童のために、いろいろな仕事に積極的に取り組んでくださり本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。新天地でのますますの御活躍とご健勝を祈念しております。

明日3月26日(木)から春休みに入ります!4月7日(火)までとなります!!

 双岩小学校の皆さんには、令和2年度新学期・新学年を気持ちよく迎えるためにも、以下のきまりを守って春休みを元気に楽しく過ごしてもらいたいと思います。
<お願い>
 ○ 「双岩小学校のきまり」や「市内共通のきまり」をしっかり守りましょう(^o^)
 ○ 春休みは交通量も増えてきます。交通ルールを守り、安全に気を付けましょう。
 ○ 生活のリズムを整え、健康に過ごしましょう!「早寝・早起き・朝ご飯」は絶対です!
 ○ ゲームのやり過ぎには注意しましょう。
<春休み中の新型コロナウイルス感染症の予防について>
 ○ 十分な睡眠、適度な運動、バランスのとれた食事を心がけてください。
 ○ 手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗ってください。
 ○ 咳などの症状のある人は、咳エチケットを行ってください。
 ○ できるだけ人混みの多い場所への外出を控えてください。
 長期休業から春休み中にかけても、合わせてご注意お願いいたします。 
3月25日(水)
 「臨時休業12日目」
 学校への自主登校の日も今日が最終日となりました。今日は6名の児童が登校してくれました。職員作業があってなかなか教員がつけなかったのですが、子どもたちだけでしっかり取り組んでいました。


3月24日(火)
 「令和元年度修業式①」
 卒業生を見送った後で、ふれあいルームにて「令和元年度修業式」を執り行いました。卒業式と同じように、教室の窓を全開にし、全員がマスクを着用して実施しました。
 修了証書を代表児童に手渡しました。他の児童は各学級で学級担任の先生から渡してもらいました。続けて5年生の代表児童が「3学期の反省と春休みの抱負」を発表しました。たいへん立派な発表でした。


 ※ 明日は、「令和元年度修業式②」をお知らせします。

卒業生の皆さん、保護者の皆様、本日は、ご卒業誠におめでとうございます。

3月24日(火)
 「令和元年度 卒業証書授与式」
 本日、厳粛な雰囲気の中、令和初となる卒業証書授与式が執り行われました。

 新型コロナウイルス感染症の防止対策として、会場の体育館は窓を全開にし、座席の間隔を大幅に広げました。出席者は、全員がマスクを着用しました。また、来賓は3名とさせていただきました。
 式が始まり、やや緊張した面持ちで入場した6年生は、終始立派な態度で式に臨みました。6年生は一人ひとり、力強く返事をした後、堂々と卒業証書を受け取りました。


 校長からの式辞に続いて、八幡浜市議会事務局長 田本憲一郎様から、祝辞をいただきました。また、八幡浜市教育委員会 寺坂俊一様、本校PTA会長 井上慎一様にご臨席を賜りました。心よりお礼申し上げます。


 卒業記念品授与と贈呈も、児童会役員3名が立派に役を務めました。


 お別れの言葉は、卒業生、在校生共に、思いの込もったものとなりました。また、歌からもそれぞれの思いが伝わってきました。


 卒業生は、晴れ晴れとした表情で退場しました。規模を縮小しての卒業式でしたが、心に残る卒業式となったことと思います。


 式が終わった後、それぞれのクラスで最後の学級活動がありました。保護者の皆様に見守られながら一人ひとりが“思い”を発表しました。担任の先生から「中学校でも頑張ってください」と、励ましの言葉がありました。

 卒業生は、在校生、教職員がつくった輪をくぐっていきました。最後にみんなで和気あいあいと写真を撮りました。見送りも、卒業生、教職員、保護者の方々の気持ちが一つになり、素敵なフィナーレとなりました。


 感染症拡大予防のため保護者や地域の皆様にはご心配やご苦労をおかけしましたが、おかげ様で無事に卒業式を終えることができました。本当にありがとうございました。
 卒業生の皆さん、双岩小学校はいつまでも5名を応援しています。八代中学校でも“それぞれの個性と能力”を存分に発揮してください(^_^)vご卒業おめでとうございます。
【次のような式辞を述べました】
 長かった冬もようやく終わりに近づき、この双岩の地にも春の息吹が感じられるようになりました。早春のこの佳き日に、八幡浜市議会 事務局長 田本憲一郎様、八幡浜市教育委員会 生涯学習課 社会体育指導員 寺坂俊一様、本校PTA会長 井上慎一様のご臨席を賜り、令和元年度卒業証書授与式を挙行できますこと、心より感謝申し上げます。
 六年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
 平成という最後の時代と令和という最初の時代の二つの時代を経験し、令和元年という最初の年、そしてこの穏やかな日に、卒業生の皆さんを送り出せることに、喜びを感じるとともに、新たな歴史の重みも痛感します。
 六年間という歳月は、本当に、信じられない速さで過ぎ去っています。本校に入学した頃のことを思い出すと、時の流れとともに逞しく成長している卒業生の皆さんの姿を、保護者の皆様は頼もしく感じることかと思います。
 本来ならば、多くの御来賓に見送られながら、皆さんの門出をお祝いするところですが、ご存知の通り、新型コロナウィルス感染防止のため、全国的に制限のある卒業式となりました。私自身、心苦しいところがありますが、全校を挙げて卒業を祝福する気持ちは変わりません。心より五名の皆さんの卒業をお祝いします。本当におめでとう。
 さて、皆さんは昨年秋、小学校最後の学芸会で「平和な世界を共に」という劇を演じました。その劇中にこのようなセリフがありました。
 「戦争や差別をするのは、人間です。だから、戦争や差別をなくすのも私たち人間だけだと思います。他人任せにしないで、私たち一人ひとりが身近なことからできることを実践していくことが大事だと思います。」
 「自分たちの周りにあるいじめや差別をなくしていくことが、平和で幸せな世の中になるための第一歩になると思います。だから、相手を思いやる気持ちをずっと大切にしていきたいです。」
 皆さんは、劇を通して、「平和で幸せな世の中は、今を生きる私たちしかつくれない」
 「思いやりと温かさ、そして勇気を持てば、きっと実現できる」ことを、私たちに伝えてくれました。
 世界中にはいろいろな人が暮らしています。学校や社会も同じです。いろいろなな人がいて、様々な考え方がある。それでいいのです。だから面白いのです。ですから、人と違っていることを理由に、差別したりされたり、仲間外れにしたりされたりは「絶対になし」です。
 現在、新型コロナウイルス感染症が世界中に蔓延し、それに伴い、至る所で、誤った情報に基づく不当な差別、偏見、いじめ等が起こっています。このようなことは決してあってはなりません。
 「私たちはもう二度と戦争をしてはいけない。よりよい未来を築いていくために、温かい思いやりの心を大切に持ち続けたい。これからもずっと。」
 これは、劇中最後のセリフです。
 こんな先行きが不透明な時代だからこそ、これからも、互いの違いや良さを、しっかりと受け止められる人でいてください。
 保護者の皆様、お子さんのご卒業、誠におめでとうございます。これまで本校の教育活動に対し、ご理解・ご協力をいただきましたこと、深く感謝申し上げます。私共教職員も、子どもたち一人一人の幸せを願いながら、渾身の力を込めて子どもたちの教育に携わってまいりました。今日は、お子さんの人生の新たな出発点です。本校で学んだということは、必ず、長い人生の中で生きてくるものと信じております。
 さあ、いよいよ中学生。「自分はこうありたい」という志を持ち、失敗を恐れずに、物事に積極的に挑戦していってください。壁にぶつかり限界だと挫けそうになったときは、『「もうダメだ」ではなく「まだ(あきらめては)ダメだ」』と自分を奮い立たせてください。皆さんの活躍を、これからも応援しています。
※ 修業式の様子は、明日のホームページで紹介します。

いよいよ明日は「令和元年度 卒業証書授与式」です。明日もいい天気になりそうです!

 明日はいよいよ「令和元年度 卒業証書授与式」の日です。6年生の皆さん、心身ともに準備はできたでしょうか。臨時休業中ということで、練習も週に1回程度しかできず、不安もあるかと思いますが、明日は、先生達や1~5年生がそんな不安を和らげるよう努めていくので、普段通り元気よく登校してください。
 保護者の皆様、明日の卒業証書授与式は、例年より幾分か短縮された式となります。子どもたちの体調のこと、座席の間隔、換気のことなど、私たちにとっても初めてのことですが、無事に式をやり遂げられるよう全力を注いでまいります。どうぞご理解、ご協力をお願いします。
 今日の職員ですが、花を運び入れながら会場の最終チェック、保護者・来賓受付の準備、校舎内の清掃、花壇の植栽、駐車場の準備、教室の環境整備と卒業生への配付物準備などに取り組みました。何とか準備が整いました。
 また、明日は卒業生を見送ってすぐに「令和元年度 修業式」を執り行います。通知表など、明日子どもたちに配付する準備も万端です。
 明日は卒業生と保護者の皆様の思いをしっかりと受け止めながら、教職員と在校生で、卒業生の旅立ちを後押ししていきたいと思います。
 3月23日(月)
 「臨時休業4週目に入りました!」
 今日は11名の児童が自主登校をしてくれました。

 天気晴朗な午後、お弁当を食べた後に運動場に集まり、教職員も混じってドッジボールを楽しみました。


 「式場準備」
 式場の準備は、在校生の活躍で先週にほぼ終わらせていました。今日は、ステージ上に盛花を入れていただくなど、最終の仕上げを行いました。明日は天気も良さそうです。卒業生の門出を、在校生、教職員みんなでお祝いします。


 「人権の花」
 プランターに植えた人権の花=チューリップがこのところの春の陽気で咲き始めました。色とりどりの花が咲く球根を植えましたが、不思議と同じ色の花のみ開花しています。

今日は、これまでで一番多い14名の児童が自主登校をしてくれました/(^o^)\

 明日からの三連休、健康に気を付けて有意義に過ごしてください!
3月19日(木)
 「臨時休業10日目」

 今日は、昨日の8名を超える14名の児童が自主登校しました。コンピュータ室で学習と読書に励みました。息抜きにパソコンを使って楽しむ姿も見られました。


 月曜日(23日)も、一人でも多くの子どもたちが学校を利用してくれることを願っています。
3月17日(火)
 「8年後に開封します(^^♪・・・タイムカプセル設置」

 6年生がストックハウスの近くにタイムカプセルを埋めました(5年生もお手伝いしました)。思い思いのものを入れて、深く穴を掘り、埋めました。8年後、二十歳になったら(成人式後に双岩小学校に集まって)、みんなで開封するそうです。8年後のみんながどのように成長しているか楽しみです。

今日は、県立高校合格発表日でした。合格した皆さん、おめでとうございました!

3月18日(水)
 「臨時休業9日目」
 今日は、これまでで一番多い8名の児童が自主登校しました。休憩時間と学習・読書の時間のメリハリをつけて過ごしました。明日も、一人でも多くの子どもたちが学校を利用してくれることを願っています。

3月17日(火)
 「学校教育選賞」
 卒業式練習の後に、「教育選賞」を受賞した児童を表彰しました。受賞は、本人の努力の賜です。本当におめでとうございました。


 「集団下校」
 生徒指導の先生の話に続いて交通安全宣言を行いました。今回、新児童会役員の中から児童会長が号令役を務めました。初めてでしたが、大きな声で宣言できました。帰りのあいさつは教頭先生が行われました。

八代中学校3年生の皆さん、そして、市内・県内全ての中3生の皆さん、本日は、ご卒業おめでとうございます!

3月17日(火)
 「臨時登校日」
 今日は、臨時休業に入って2回目となる、(八幡浜市教育委員会のご配慮による)週に1度の臨時登校日でした。29名全員が元気に登校しました。1週間ぶりに出会う児童も多く、たいへんうれしく思いました。
 朝の会後、全校児童を体育館に集めました。座席の間隔を十分にとり、換気のために2階の窓を全開にし、全員がマスクを着用しました。
 「校長講話」
 今回は、1年間の主な行事をスライドで振り返ったあと、このような話をしました。
 臨時休校3週目に入りました。今日は、全員の顔を見ることができて、たいへんうれしく思っています。
 突然の臨時休業でしたが、決まったことを嘆くのではなく、限られた状況の中でいかにして最善を尽くせるか……双岩小学校の教育目標『進んで学び、心豊かにたくましく生きる双岩っ子・・・』の精神で、最高の卒業式にしたいと思っています。

 さて、この写真のプロ野球選手を知っている人はいますか?(1年生の児童が挙手をして答えてくれました。)そうです。プロ野球チーム・ロッテのドラフト1位、佐々木朗希選手です。佐々木朗希選手は、新型コロナウイルスの影響で臨時休業になっている全国の小・中・高校生に、メッセージを送ってくれています。そのメッセージを紹介します。
 「やることがない、やることが与えられない時に自分で考えてやるということが、これから求められると思う。すごく良い時間になると思いますし、その方が野球だったり、勉強だったり伸びると思う。そういうところで自分で考えてできるように、時間をうまく活用してほしいなと思います。」
 この言葉は、佐々木選手の体験から語られています。
 佐々木選手は、岩手県陸前高田市立高田小学校3年生の時に地元の野球チームに入り野球を始めました(ここで陸前高田市の『奇跡の一本松』を紹介しました)が、3月11日に、東日本大震災で父親と祖父母を亡なくし、大船渡市に引っ越しました。ここでも地元の野球クラブで野球を続けました。
 中学では2年生でエースナンバーを背負いましたが、3年生になる直前の春に腰を疲労骨折し、その後半年間リハビリ生活となりました。中学卒業後は、地元の高校で甲子園に出場したいとの強い思いから大船渡高校に進学しました。しかし、施設に恵まれていなかったため、練習時間が短く、自主練習をたくさんしました。
 「自分を理解しないとそういう時間をうまく使えない。時間をうまく使えたから伸びた。」
佐々木選手は自分を見つめ、足りないものを補なう努力をしたからこそ、最速163キロを出すまで成長を遂げました。
 今、みなさんは、先生方が出された宿題を基本に、一生懸命、各家庭や学校に来て学習をしていることでしょう。外に自由に出られませんし、長い時間ですから、飽きてしまうこともあることでしょう。
 ですが、このような今だからこそ、やれることがあるのではないでしょうか。毎日決めた勉強やを続けること、読書に親しむこと、お手伝いや運動に励むこと、興味のあることや大好きなことを調べること、料理や工作、花の栽培など、自分が趣味とすることに取り組くむことなど、まだまだいろいろなことが考えられそうです。
 今だからできることを自分で考え、一日一日を大切に過ごしてください!


 「卒業式練習」
 卒業式に向けて整えた会場(体育館)を使い、本番さながらに練習を行いました。

 6年生が流れを覚えてしっかりとがんばる姿に、1~5年生も自然と気が締まっているようでした。最後の練習となりましたが、どんどんと高まっていくように感じました。
 卒業式の呼びかけの中の在校生の言葉にも、卒業生の言葉にも『感謝の表現』がたくさん出てきます。日々の生活の中でお世話になった人へ、感謝の言葉を卒業式の場をかりて伝えるのです。心を込めて『ありがとう!』『お世話になりました』と相手に届けることで、きっとすばらしい卒業式になると思います。


 ※ 残りの様子は、明日のホームページでお伝えします。

臨時休業も3週目に入りました!

 明日は、週に1度の臨時登校日となります。学活や卒業式練習などを行う予定です。自主登校以外の人と会えるのは1週間ぶりとなります。とても楽しみです。明日は、通常通り登校してください。また、必ずマスクを着用して登校してください(マスクは学校でも準備しています)。
3月16日(月)
 「臨時休業8日目」
 今日は5名の児童が自主登校しました。たいへん真面目に学習や読書に励みました。

 「教室準備」
 各教室では、子どもたちの登校に備えて環境を整えています。準備万端です!

臨時休業に入り2週間が経過しました!

 臨時休業に入り、2週間が経過しました。今日は、先週に続き、児童が自主登校をしている家庭以外を対象に、訪問や電話連絡をさせていただきました。おかげさまで子どもたちの健康状態や生活の様子などを確認することができました。ご協力に感謝申し上げます。子どもたち全員が健康に過ごせていることが分かりました。安心しました。
 週末の過ごし方につきましても、不要不急の外出をできる限り控えていただきますようご協力をお願いします。
3月13日(金)
 「臨時休業7日目」
 今日は7名の児童が自主登校しました。

暖かな春の一日となりました!

3月12日(木)
 明日13日(金)は、家庭訪問や電話連絡等で子どもたちの様子をおうかがいさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。
 「今日の自主学習の様子から・・・臨時休業6日目」
 今日も6名の児童が学校で自主学習に励みました。メンバーは一日一日若干異なりますが、学校に来た子どもたち全員が真面目に取り組んでいます。教職員も、子どもたちとの学習や会話を楽しみにしています。

 今日は、八代中学校の先生方がお越しになりました。子どもたちの活動の様子をご覧いただきました。

土・日や昨日の臨時登校日を挟んで、今日で臨時休業5日目となりました!

3月11日(水)
 「学校の受け入れ・・・自主学習」
 今日は、6名が参加しました。一人ひとりが計画を立て、自主学習や読書に取り組みました。


 教育長さんが訪問され、子どもたちの学習の様子を視察されました。


 「東日本大震災から丸9年・・・弔意を表明しました」
 臨時休業となり、例年と違った3月11日を迎えました。学校に自主学習に来ていた子どもたちも午後2時過ぎには帰宅し、学校は教職員だけとなりました。
 今日は、朝から弔旗を掲揚しました。、午後2時46分には、校内にいる教職員全員が職員室に集まり、黙祷を捧げました。(写真は黙祷直前に撮影しました。)